スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

≪海外の動向≫小幅下落後、バフェット氏のGE出資を好感し下げ幅縮小!

ダウ工業株30種(ドル)<.DJI>      
終値         10831.07(‐ 19.59)    
前営業日終値   10850.66(+485.21)
ナスダック総合<.IXIC>      
終値         2069.40(‐ 22.48)    
前営業日終値   2091.88(+108.15)

NYダウ小幅下落、バフェット氏のGEの優先株に30億ドル出資することを発表
この出資を好感し下げ幅縮小
■NY株式相場は下落。
★9月ISM製造業景況感指数が約7年ぶりの低水準
となったことで朝方は下落して始まりました。
★その後、今晩にも上院議会で金融救済策の修正法案が可決されるとの期待感や、
★著名投資家バフェット氏のGE(GE)の優先株に30億ドル出資
この報道が好感され、下げ幅を縮小する展開となりました。

■セクター別では各種金融や銀行が上昇する一方で保険や自動車・自動車部品が軟調。
★バフェット氏率いるバークシャー・ハサウェイ(BRKA)は、GE(GE)の優先株に30億ドル出資することを発表して上昇。
★但しGE(GE)の株価は希薄化懸念から下落。

★ダウ構成銘柄では、シティグループ(C)が12%高となるなど、メガバンク3行を中心に金融が堅調に推移。
★自動車メーカー各社が9月の自動車販売を発表しトヨタ(TM)やフォード(F)が前年比30%以上の落ち込みとなるなど、業績低迷が懸念されています。

comment

Secret

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。