スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

≪海外の動向≫金融中心に買い戻しが広がり、NYダウ大幅反発!

ダウ工業株30種(ドル)<.DJI>      
終値         10850.66(+485.21)    
前営業日終値    10365.45(‐777.68)
ナスダック総合<.IXIC>      
終値         2082.33(+ 98.60)    
前営業日終値    1983.73(‐199.61)
S&P総合500種<.GSPC> <.SPX>      
終値         1164.74(+ 58.35)    
前営業日終値    1106.39(‐106.62)

■NY株式相場は上昇。昨日の急落を受けて押し目買いが先行、
★下院議会で否決された金融救済策法案も再度調整の上、最終的には立法されるとの期待感が広がっています。
米証券取引委員会(SEC)がフェアバリュー(時価)会計の見直しを行うとの観測も好感
終日堅調推移となっています。
■セクター別では銀行や各種金融を中心に全面高。
★シティグループ(C)が銀行部門を買収する形で事実上救済されたワコビア(WB)が大幅上昇。
★保険大手のジェンワース・フィナンシャル(GNW)は住宅ローン保険部門の分離を検討していることを明らかにして急騰。
★ハイテクでは昨日下落の目立ったアップル(AAPL)やグーグル(GOOG)に買い戻し。
★ダウ構成銘柄では、シティグループ(C)とバンクオブアメリカ(BAC)、JPモルガンチェース(JPM)の最大手3行が軒並み約15%の上昇
グーグル(GOOG)の株価が引け際の数分間で急落する事件があり、現在ナスダックが調査を行っている模様。

comment

Secret

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。