スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

≪海外の動向≫米金融安定化法案が下院で否決!ダウ平均の1日の下落幅は過去最大!NY大暴落!

ダウ工業株30種(ドル)<.DJI>      
終値         10365.45(‐777.68)    
前営業日終値    11143.13(+121.07)
ナスダック総合<.IXIC>      
終値         1983.73(‐199.61)    
前営業日終値    2183.34(‐ 3.23)
S&P総合500種<.GSPC> <.SPX>      
終値         1106.42(‐106.59)    
前営業日終値    1213.01(+ 3.83)

≪海外の動向≫
■米国株式市場は、世界的な金融市場の混乱を収束させるために不可欠とみられていた米金融安定化法案が下院で否決され、大幅下落。ダウ平均は同時多発テロ時を上回る過去最大の下げ幅となっています。
■この日1日下落率はダウで≪1987年10月以降で最大≫。S&Pで≪21年ぶ りの大きさ≫、ナスダックでは≪2000年4月以来の大きさ≫でした。
欧州当局はこの数日、英国、ベルギー、ドイツ などの銀行の救済に動いており、相次いで破綻し公的管理下に置かれたことを嫌気して朝方から下落して始まり金融市場の混乱が各地に広がっています。  

ワコビア は、米連邦預金保険公社(FDIC)の仲介で資産の大半をシティグル ープ に売却
モルガン・スタンレー(MS)は三菱UFJフィナンシャル(MTU)から90億ドルの出資を受けることで合意に達したことを明らかにしたものの軟調。

■金融機関が資金を融通する短期金融市場へのドル資金の協調供給総額を6200億ドル(約65兆円)に倍増させると発表米金融危機を背景に市場でのドル調達金利が高止まりし、金融機関の資金繰りが逼迫(ひっぱく)しているのを沈静化させる狙い。

comment

Secret

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。