スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

≪海外の動向≫ 空売り規制や金融安定化対策を好感し、買戻しで大幅続伸!

ダウ工業株30種(ドル)<.DJI>      
終値           11388.44(+368.75)    
前営業日終値    11019.69(+410.03)
ナスダック総合<.IXIC>      
終値           2273.90(+ 74.80)    
前営業日終値    2199.10(+100.25)
S&P総合500種指数<.GSPC> <.SPX>      
終値           1255.08(+48.57)    
前営業日終値    1206.51(+50.12)

一時的に金融株の空売りを全面禁止
■米当局は、MMF(マネー・マーケット・ファンド)という元本を保証する保険制度の導入を実施し、500億ドルを拠出するなどの対策を示しています。
■また数千億ドル規模の不良債権の買取機関設立に向けて議会との調整を行っている
これらの対策が出たことから、買戻しがすすみ終日堅調推移となりました。

■経営危機が指摘されていた証券大手のモルガン・スタンレー(MS)やゴールドマン・サックス(GS)、銀行大手のワコビア(WB)やシティグループ(C)が金融銘柄のけん引役となりました。
ダウ構成銘柄ではAIG(AIG)の43%上昇を筆頭に、ゼネラル・モーターズ(GM)やバンクオブアメリカ(BAC)、シティグループ(C)などが軒並み20%以上の上昇となりました。ただ、金融銘柄の空売り全面禁止に関しては、需給を人工的に歪め流動性を大きく損なうとの見方から否定的な意見も多いそうです。

comment

Secret

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。