スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外の動向

ダウ工業株30種(ドル)<.DJI>     終値    10609.66(‐449.36)    
                 前営業日終値    11059.02(+141.51)
ナスダック総合<.IXIC>          終値    2098.85(‐109.05)    
                 前営業日終値    2207.90(+ 27.99)
シカゴ日経平均先物12月限(ドル建て)終値 11325 (‐405)大証終値比
シカゴ日経平均先物12月限(円建て) 終値 11275 (‐455)大証終値比
 大証日経平均先物12月限      終値   11730

米国株式市場は急反落し3年半ぶりの水準へ下 落した。米当局による保険大手アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG) 救済は、市場の沈静化に失敗した格好となった。  世界的なクレジット市場混乱の中、次の破たん先をめぐる投資家の不安が高まり、金融 株は全面安となった。主要株価指数はいずれも4%以上下落し、S&P500金融株価指 数<.GSPF> は9%安となった。

連銀が保険最大手AIG(AIG)へ850億ドルの緊急融資を決定、公的管理下に置くことで救済したものの、更なる金融機関の破綻や影響の拡大が懸念され、終日軟調な展開となりました。セクター別では各種金融や保険を中心に全面安となりました。証券大手の連鎖破綻懸念からゴールドマン・サックス(GS)とモルガン・スタンレー(MS)が大幅下落。生保最大手のメットライフ(MET)はリーマン・ブラザーズ(LEH)とAIG(AIG)関連で8億ドルの証券を保有していることを明らかにして下落。

ソフトウェアのアドビ・システムズ(ADBE)は減益となる決算を発表して売られ、一方でフラッシュメモリのサンディスク(SNDK)はサムソンによる買収提案を提示価格が低すぎるとして拒否し40%高。ダウ構成銘柄ではAIGの他、シティグループ(C)とJPモルガン・チェース(JPM)が二桁の下落率となった。NYタイムズ紙によると、大手銀行のワコビア(WB)がモルガン・スタンレー(MS)との合併に興味を示している模様。またワシントン・ミューチュアル(WM)も買収先を求めてオークションを行うことが報じられています。

comment

Secret

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。