スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【海外の動向と本日の戦略】

≪米国株式市場動向≫ 
ダウ工業株30種(ドル)<.DJI>      
終値         11433.71(+164.79)    
前営業日終値    11268.92(+ 38.19)
ナスダック総合<.IXIC>      
終値         2258.22(+29.52)    
前営業日終値    2228.70(+18.89)

米国株式市場は続伸。大手証券リーマン・ブラザーズ(LEH)が前日の決算発表で具体的な再建策が示されなかったことから破綻懸念が広がり、金融セクターを中心に下落して始まったが、原油価格の下落などが好感され、引けにかけて幅広く買戻しが入り上昇に転じました。セクター別でもほぼ全面高となっており、特に運輸や銀行が堅調。

リーマン・ブラザーズ(LEH)はゴールドマン・サックス(GS)やバンクオブアメリカ(BAC)による救済の噂が広がるなど、経営破綻回避に奔走していると報じられ42%安。同業のメリルリンチ(MER)や大手銀行のワコビア(WB)も軟調推移となりました。米リーマン・ブラザーズは身売りの可能性について、複数の買い手候補との交渉に入ったと、複数の関係者の話として一部伝えられているほか、ワシントン・ポスト紙は、米財務省とFRBがリーマン・ブラザーズの売却計画に着手していると報じたようです週明け15日のアジア市場での取引開始以前に発表される見込みであり金融株主導のショートカバー優勢の相場展開が期待されます

【日経225先物 本日の戦略】
SQ通過によるアク抜け感もあり、先物主導で仕掛け的な商いも入りやすそうです
★ただ、日本は祝日で3連休となることから積極的なポジションは取りづらく、またリーマン問題で振らされていた経緯もあって、ロングポジションが積み上がるというよりは、売り方の買戻し にとどまりそうです。
短期的な値幅取り狙いとなると、みずほFG辺りに資金が向かいやすい。

シカゴ日経平均先物(CME)(11日)
O 12125
H 12255
L 11940
C 12245 大証比+175(イブニング比+255)

【日経225先物 本日の注目ポイント】 
SQ通過によるアク抜け感もあり、先物主導で仕掛け的な商いも入りやすそうです
★本日の日経平均株価は米国株市場の堅調推移を受け、売り方の買戻しにとどまりそうです。
★本日は9月限先物・OPのSQ日ですが、序盤はこの値がいくらになるか注目です。
★上値余地よりも、下値余地の方が広いことが懸念。

予想レンジは下限12,000円ー上限12,330円を想定。
下限12,000円ー12,050ー12,150ー12,200-12,240ー上限12,330円

comment

Secret

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。