スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外の動向と本日の戦略

ダウ工業株30種(ドル)<.DJI>      終値         11715.18(+212.67)    
                       前営業日終値    11502.51(+ 89.64)
ナスダック総合<.IXIC>           終値         2411.64(+29.18)    
                       前営業日終値    2382.46(+20.49)
原油安や、GDP改定値の上方修正を好感!
米国株式市場は、原油価格の下落や、 第2・四半期米国内総生産(GDP)改定値が上方修正されたことを好感して、大幅続伸。米商務省が発表した第2・四半期の国内総生産(GDP)伸び率改定値は前期比年率 3.3%と、速報値の1.9%から大幅に上方修正されたことが好感されています。 28日のニ ューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX)で米原油先物 は1バレル= 115.59ドルと、前日比2.56ドル安で終了。一時120ドルを超える場面もありましたが、国際エネルギー機関(IEA)が熱帯性暴風雨「グスタフ」によってメキシコ湾の 米石油関連施設に被害が出た場合、戦略備蓄を放出する用意があると述べたことを受けて 下落して株式には好材料。  金融株は、米連邦住宅抵当金庫(ファニーメイ) が27日に、資本の保護とコ スト削減に向けて経営陣の刷新を発表したことを好感して上昇。

シカゴ日経平均先物(CME)」(28日)
C 13005 大証比+235(イブニング比+215)
【先物今日のポイント】
本日の日経平均先物は、米国株高を受け、売り方の買戻しで
大きくGUして買い先行で始まり、リバウンドを試す展開。

予想レンジは、
上限13,030-下限12,760円を想定。
大事なポイントとしては、12,790ー12,850-12,950-13,005
寄り付き高いところを、昨日持ち越した分を利益確定していきます。

comment

Secret

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。