スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

≪日経テクニカル今週の見通し≫

≪日経テクニカル今週の見通し≫
★米国市場でナスダックが年初来高値を更新し、ダウは5連騰と急騰していますが、要因の一つにオバマ大統領就任6ヶ月の時期に株価が年初来高値を更新している方が膨大な赤字国債を発行をしてでも全力で行っている財政政策と金融政策の成果として国民に示しておきたい局面なのでしょう。急騰しているだけに、やがて一端向かえるピークは6月実体高値8,800ドル(ボリバン+2σ)か、髭高値8,877ドルか、年初来高値9,034ドルか、そして夏季調整局面(買い戻し一巡と利益確定)を向かえ、一端過熱感を冷やすのかと思われます。
★17日終値9,395円は週間終値ベースで、年初来1月高値9,325円を回復しています。
★今週、                              を上回ってくると、日足2段下げ波動の下値ターゲットである9,341円に到達しただけに、ショートカバーの買い戻しを誘い込みやすくなりますが、市場エネルギーの尺度である出来高が増えてくるかどうかも見ないといけません。
★25日線は9,600レベルにあります。                                 円前後までは、戻りを試す可能性はあります。
★一方で日本市場は大型ファイナンスの需給悪が重荷となっています。9,050円(終値)まで売り込まれた場面では、原油など商品市況が調整となり、リスク回避から為替市場で円高が進行したことが戻り売り圧力を高め、さらに先物主導で売られる場面も多く、裁定解消売りが進行したようです。今週の日本市場は、増資ラッシュや信用取引による需給悪が懸念されます。日経平均の25日線が下降しており、25日線近辺での戻り売り圧力は高いでしょう。上値の重さが意識されれば、先物のヘッジ売りなどにより裁定解消売りが誘発される可能性もあります。

この記事が少しでもお役にたったようでしたら、下の3つの応援クリックとくる株の投票ボタンを押していただけると、有難いです!
応援クリックが増えれば、上の≪日経テクニカル今週の見通し≫も全文公開でいきたいと思っていますが・・・・・どうぞ、応援クリックで、夏のヒマワリのようにグングン上へと、伸ばしていただけると、励みになり、充実させた、≪テクニカルデイリー分析≫を掲載していきますよ!応援クリックが励みになります!!!ヨロシクお願いいたします!
 また、まずはお気軽に、sakimono778@yahoo.co.jp まで、≪7月第3週お試し会員ご希望≫のタイトルでメールをいただければ、詳細をお送りいたします。よろしくお願いいたします。

読んでみてお役にたてているようでしたら、是非、一日1回、ポチッと、下の三つのボタンのクリックをしていただけると、書き込む意欲も増します!皆様のクリックが更新の元気のもとです!!!応援のクリック!どうかご協力よろしくお願いいたします!以前のようにいろいろ書き込んで、このブログは今後も進化していきますよ!


 くる株・株ブログランキング
は、このボタンです!!
くる株サイトの投票ボタンも押して頂けると、総合点が3点もUPしてありがたい限りです!ヨロシク、お願いいたしま~す!

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へこのボタンをあと数人押して頂けるとトップ10入りです!達成すると書き込む意欲もGUです不思議なものです!応援、お願いいたします!

●位に再度押し上げていただけると嬉しい限りです!左上にある(株式・投資・マネーランキング)もクリックすると、今は●位ですが、上昇させていきます!上昇クリック、ヨロシクお願いいたしま~す!!

comment

Secret

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。