スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大台の10,000円や7月1日高値10,086円をとらえられるか、10日のSQ値に向けて大口先物業者のバトルを見守りつつ、レンジ相場への移行確認となるのか?重要な週です!

大台の10,000円や7月1日高値10,086円をとらえられるか、10日のSQ値に向けて大口先物業者のバトルを見守りつつ、レンジ相場への移行確認となるのか?重要な週です!
 今回の≪バブル崩壊と回復の過程≫を日経の過去二度のパターン(平成バブル・ITバブル)をもとに検証して見通しを持っておきたいと思います。
①急落・暴落局面を交えた大幅な株価下落≪10月28日6994円≫
②日柄調整による底練り≪二度のリバウンド11月5日9521円・1月7日9325円≫
③大底の確認(最悪の状況を織り込んで株価は大底を形成)≪今回ならば3月10日二番底確認≫
④様々な政策対応による投資マインドの改善。ショート・カバーによる急激な反騰相場≪3月SQ~6月SQ高揚の時期、そして限界値は6月SQ値となるのか?≫
⑤過大な期待と深刻な実態が錯綜するボックス相場
⑥ボックス離脱相場。景気・企業業績といったファンダメンタルズの改善や、不良債権処理の進展、金融システムの健全化等が確認され、相場は新たな局面へ移行する。効果的な政策対応が追加されれば、新たなブル・トレンド入り。

 7月10日にSQを向かえる今週の注目点は、≪大台の10,000円や7月1日高値10,086円、やがては、6月12日高値100,170円終値100,130を早期に奪回できるのかどうか≫です。6月SQ値をブレークして上値を追うには、景気実体や企業業績というファンダメンタルズの改善テンポが、市場の回復期待に沿う形でければならないわけです。もし回復が市場を失望させるようなテンポであった場合には、反動局面も想定する必要が出てきます。
 先行した株価がファンダメンタルの追随を待つ状況であり、発表される経済指数や第2四半期の決算発表を注視していきます。今後は在庫調整をすることで緩やかな回復が見られてきた日欧米ですが、7月以降は回復が鈍化していくのかという不安と、中国やインドの刺激策と勃興に依拠しつつ需要拡大を狙いたいという期待が交錯することになります。レンジ往来相場への移行も考えると、「押し目買い・噴き値売り」のスタンスを頭にいれておいて、高値に自分の持ち玉が取り残されないようにしておきたいところです。 

つまり、今週7月SQ週か早期に、需給面のイベントであるメジャーSQ時の高値を奪回できない時は、ボックス相場の上限値となり、今後ボックス相場が展開することになるわけです。クレディースイスが手口情報で1日から3日間で10000万枚売り越したまま週末を向かえていますが、10,090を2番高値としてボックス相場へと持ち込みたいのでしょう。一方 3日(金)の取引で買いを入れていたのはモルガンのようです。
 10(金)のオプション権利行使価格を10000円以上で終えたい買い勢力と、10000円以下にしたい売り勢力による先物大口業者のバトルが今週みられます。クレディースイスと通じてCTA業者が債券先物と株先物の反対売買を行っているわけです。今週は10年物の日本債券の動きにも注視していきたいと思います。 

 テクニカルでは、3日(金)に日経先物で9820にある25日線や9,800にある一目均衡の転換線と基準線を終値で越えて終了しています。しかし週明け6日には9870へと下押し傾向の5日線と25日線が再びDC(デッドクロス)しないか、あるいは一目均衡の転換線と基準線がDCしないか注目する必要があります。ボリンジャバンドは収束してきており、レンジ相場が意識されるところです。今週の予想レンジは9,500円~10,000円。下値は6月23日安値の9,511円が重要なサポート水準です。上値は大台の10,000円や7月1日高値10,086円が意識されます。
 今週は6日(月)に米ISM非製造業景況指数や8日(水)に国内機械受注などが発表され、内容の再確認が必要です。また米国では翌週に4~6月期決算発表の本格化を控え、8日(水)にアルミ資源株であるアルコアの決算があり、大きく上昇していただけに売られる展開にならないか心配されるところです。
 6日(月曜) 14:00 5月景気動向指数速報(内閣府)  CI先行指数と一致指数は、ともに4月に比べ1ポイント程度上昇するとの見通しが出 ている。一致指数は2カ月連続、先行指数は3カ月連続の上昇になる。内閣府は4月、C I一致指数について「悪化を示している。ただし、CI一致指数の前月差が11カ月ぶり にプラスに転じるなど、下げ止まりの動きも見られる」とし、基調判断を上方修正した。

comment

Secret

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。