スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

≪1,040億ドルの国債入札に対してFOMCは長期国債の買入増額を実行して長期金利上昇を防げるか.!注目です!≫

★米国の今年の国債発行額は3兆2,500億ドル、昨年の4倍に達するとの観測もあります。国債増発による需給バランスの歪みによって、米国長期金利は騰勢を強め、10年国債利回りは11日に一時4%の大台を上回りましたが、その後やや軟化しています。10年金利は例年6月付近に重要な天底を付ける傾向が高いそうです。
★しかし今週には、23日(火)2年債400億ドル、24日(水)5年債370億ドル、25日(木)7年債270億ドル、計1,040億ドルの国債入札があります。再度、4%乗せの可能性もあるかも知れません。
★また、住宅ローン金利に影響を与える30年国債利回りは、11日に4.839%まで上昇。フレディーマックの30年固定住宅ローンは4月2日ボトム4.78%から11日には5.59%まで急騰しています。苦境に喘ぐ住宅産業にとっては、明らかな逆風であり、長期金利の上昇が実体経済へ影響を与えるリスクが台頭しています。景気回復による、「自然な金利上昇」のレベルを超えて、国債増発による「悪い金利上昇」の様相が強い状況です。 「財政赤字膨張=国債発行額膨張=需給悪」から「債券価格が下落した長期金利が上昇する」という構図です。

★こうした「財政赤字の膨張=長期金利上昇」はドルの信任問題につながってきます。今年3月以降、ドル実効レートの下落傾向は再度鮮明化している状況でもあります。

★長期金利の上昇は株価の圧迫要因ともなります。ダウ30の上値が重くなっているのも、金利上昇を嫌気したものと思われます。結局FRBは6月23(火)~24(水)のFOMCで、長期国債の買入増額に踏み切ることを余儀なくされる可能性が高いです。「財務省が国債を大量発行して、FRBが買い入れる」発展途上国並の危険な構図ですが、米国の国債を大量に購入している中国や日本も運命共同体となっており、100年に一度の経済危機をなんとか短期に克服するには、世界的な協調協力は欠かせない状況ともいえます。

★6月23~24日開催予定のFOMCが市場で最も注目されそうです。FF金利誘導目標は据え置きがほぼ確実視されていますが、金利先高感は根強く、12月FOMCでは0.5%への引き上げを37.3%、0.75%までの利上げを12.8%織り込んでいる状況。FOMC声明文に関心が寄せられています。

★また、過去1ヶ月で住宅ローン金利が急上昇したことを背景に先週発表されたMBA住宅ローン申請指数が低下傾向を辿っていることを踏まえると、不動産関連指標も市場の関心が集まるでしょう。23日(火)5月中古住宅販売件数、24日(水)には新築住宅販売件数が発表予定です。

足下マクロ指標に強弱材料が交錯する中、投資家マインドは景気回復に確信を持てない模様。出来高も低下してきており、市場では様子見ムード一色で、出来高を伴わないと反発は限定的なものに留まるでしょう。現状想定される新しいモメンタムとしては、4~6月期の業績サプライズ。それまでは神経質な相場展開が続く見通しです。

★ただ、6月18日に発表された6月の米フィラデルフィア地区連銀の景気指数が景気判断の分かれ目になるゼロに近い▲2.2に急回復しました。この指数は、7月1日に発表されるISM(米供給管理協会)製造業景況指数との相関が高く、計算上は、5月の42.8ptから49.0ptに更なる改善を示す可能性があります。6月といえば、米大手自動車GMが破産法の適用申請を行い、部品会社の売掛金や雇用が懸念された時期でもあります。注目していきます。

★テクニカル的には、NYダウ30は、9,000ドル処が昨年12月から今年1月にかけての上値のカベでした。6月11日高値8,877ドルは、当面の高値となった可能性があります。そうであれば、今後1~2ヶ月は8,000~7,500ドルを下値とする調整に入る可能性があります。今後の調整は、昨年11月以降の逆ヘッド・アンド・ショルダーズにおける右肩を形成する局面となるのでしょうか。短期的なサポートは40日線(8,451ドル)です。

★反面、今後1月6日高値の9,088ドル処を上回ると、次に9,422ドル(08年からの下落に対する38.2%戻り)を試すことになると考えられます。この場合、現在下降中の200日線が上昇に転じるまで(順当なら8月から上昇に転じます)、9,000~9,400ドルのレンジで動くことになるでしょう。


この下記の記事に、≪6月第4週お試し会員のご案内≫を掲載しています。
ぜひ、ご覧いただき、

 まずはお気軽に、sakimono778@yahoo.co.jp まで、 ≪6月第4週お試し会員ご希望≫のタイトルでメールをいただければ、詳細をお送りいたします。よろしくお願いいたします。

読んでみてお役にたてているようでしたら、是非、一日1回、ポチッと、下の三つのボタンのクリックをしていただけると、書き込む意欲も増します!皆様のクリックが更新の元気のもとです!!!応援のクリック!どうかご協力よろしくお願いいたします!以前のようにいろいろ書き込んで、このブログは今後も進化していきますよ!


 くる株・株ブログランキング
は、このボタンです!!
くる株サイトの投票ボタンも押して頂けると、総合点が3点もUPしてありがたい限りです!ヨロシク、お願いいたしま~す!

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へこのボタンをあと数人押して頂けるとトップ10入りです!達成すると書き込む意欲もGUです不思議なものです!応援、お願いいたします!

●位に再度押し上げていただけると嬉しい限りです!左上にある(株式・投資・マネーランキング)もクリックすると、今は●位ですが、上昇させていきます!上昇クリック、ヨロシクお願いいたしま~す!!

comment

Secret

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。