スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国GDP関連 情報終結

≪中国GDP関連 アラカルト!≫
 <11:04> ドル99.17円まで下落、中国GDPは予想下回る

 ドルが99.40円付近から99.17円まで、ユーロは131.70円付近から131.00円まで急落。中国で発表された第1・四半期GDPは前年比プラス6.1%と市場予想の同プラス6.3%を下回ったことで、株安懸念からリスク回避の円買いが強まるとの見方が広がった。豪ドル/米ドルも0.72ドル後半から半ばへ反落している。ただ、中国の総合株指数<.SSEC> は前日比小幅プラス圏と発表前の水準からほぼ変わらずにとどまてっており、ドルはその後99.30円付近へ、ユーロは131.35円付近へ急速に値を戻している。

★ただし、中国国家統計局はGDP伸び率について、予想を上回ったとの認識を示しています。
この発表を受けた上海市場の動向が日経の動きを左右しそうです!上海市場も監視が必要です!

ブルームバーグは15日、AIG(アメリカン・インターナショナル・グループ)がスイス保険会社チューリッヒ・ファイナンシャル・サービシズに対し、米自動車保険部門を15億ドル超で売却することで合意に近づいていると報じています。..

comment

Secret

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。