スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日経225先物戦略

「シカゴ日経平均先物(CME)」(14日)
JUN09
O 9020(ドル建て)
H 9035
L 8835
C 8885 大証比+35(イブニング比+5)
Vol 10658
JUN09
O 8945(円建て)
H 8960
L 8765
C 8810 大証比-40(イブニング比-70)

下限8,580-8,680-8,750-8,800-上限8,850

★日経先物は、前日安値の8,750を割り込む展開を予想しています。本日8750を割り込むと、三段下げとなります。昨日三角持合を作っていますが、それを下に放たれるのではと思っていますが、8,800のサポートラインが機能するのかも見ていきます。為替が円高に振れているので、為替監視が必要です。
★日経平均はボトム意識水準での攻防となろうが、タイミング的にはショートカバーが入り易く、各国の経済対策による効果は今後じわりと効いてくることを考えると、押し目買いスタンスで対応したいところであす。
★特に10月安値期日を意識した思惑的な資金が向かい易いため、信用需給を手掛りにした銘柄や仕手系色の強い低位材料株へは水準訂正の動きが強まる可能性がありそうです。

comment

Secret

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。