スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前場解説 終値は 9,380を上回れるか

★後場から、値が上下に振れることを期待して、為替・ダウ先物の動きも監視していきます。
★前場高値は9410円、安値は9350円で、上下レンジは60円。
★GW明けの日本株市場は、休み中の米国株高、アジア株高を追いかける形で大幅高。
★始値で幻のSQ値だった4月SQ値9140.27円をあっさり上回り、1月高値の9340円も突破。年初来高値更新からのスタートとなっています。★米銀大手19行のストレステストの結果公表を明日(午前6時)に控え、発表後の出尽くしに対する警戒感は強い。ただ、金融株中心に楽観的に買われる米国株の流れに追随するしか無い状況でもあるようです。
★売り方の買い戻しも下支えとなり、下堅い展開が継続しています。ただし、値幅の狭さから、上を買う短期筋も少ない様子。上下値幅は60円と極めて小さく、VWAP、始値、前場終値とも9380円処に集中。
★この値幅で終日収まるケースは少なく、後場にも一波乱起きる可能性は十分考えられます。この水準からの買いはカバーが中心と見られることから、日中高値9410円ブレイクならトレンド追随といったスタンスで臨む参加者が多そうです。

comment

Secret

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。