スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日経225先物戦略ポイント

日経225先物戦略ポイント
「シカゴ日経平均先物(CME)」(6日)
JUN09
O 9280(ドル建て)
H 9480
L 9280
C 9460 大証比+430(イブニング比+350)
Vol 10643
JUN09
O 9300(円建て)
H 9445
L 9250
C 9425 大証比+395(イブニング比+315)

下限9,250-9,340- ー上限9,600


★1月7日の9,340の日経先物年初来高値を越えて始まりそうです。11月5日の9,570を目指す展開も考えられます。 為替・ダウ先物を動きを見つつ、上下動く時にLCラインを引いてエントリーします。

★4月ADP雇用報告で雇用者数の減少が予想よりも軽微に止まったことで朝方から上昇して開始。また、大手金融機関19社を対象に実施されたストレステストの公式な結果発表を明日に控えて複数のメディアがリーク情報を報じ、資本増強は政府保有優先株の普通株式への転換で概ね満たされるとの見方も好感されています。
★米政府は6日、米大手銀行19行に対するストレステスト(健全性審査)の結果を米東部時間7日午後5時(日本時間8日午前6時)に発表予定。  財務省と銀行監督当局が発表した共同声明によると、資本増強が必要な銀行は6月8日までに増資計画を策定し、11月9日までに計画を実施することを求められる。
★米シティグループのアナリストは、追加資本が必要な米国銀行は16行程度で、追加資本総額は750億ドルに達する、との見通しを公表しています。
★ガイトナー米財務長官は、ストレステスト対象19行に債務超過リスクはない、米銀行しシステムの安定と底堅さに自信がもてる状況、米景気後退が年内に終わると期待している、と述べています。
★バーナンキFRB議長は、ストレステストに関しては、「多くの銀行の状況を見たが、そのうちの多くは政府からの追加支援なしで、新たな資本の発行、転換、交換、資本の売却、他の資本強化手段により資本の基準を満たすことができると考えている」と述べています。

comment

Secret

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。