スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日の戦略

「シカゴ日経平均先物(CME)」(30日)
JUN09
O 8805(ドル建て)
H 9040
L 8795
C 8895 大証比+35(イブニング比-85)
Vol 11525
JUN09
O 8760(円建て)
H 8995
L 8760
C 8860 大証比+0(イブニング比-120)

下限8,680ー                   上限9,000

★前日比変わらずで始まりそうですが、昨日の8,800~8,850でもみ合っていたもみ合い圏での膠着になるのか、売り方が売り崩すのか、見ていきます。為替は円安に振れていますが、高値圏にあることも考え、それとの関連も見ていきます。
★クライスラーの破産法適用申請は織り込み済みとの見方が多く、伊フィアットとの提携合意が成立するまでは不透明感は燻ぶるほか、GMの行方に対して見極めたいとのムードはあります。
★また、米FRBなどは、米銀のストレステストの結果発表を当初の4日から延期すると伝えられている。発表日については1日にも公表の公算で、6日になったというこlとです。日本でのGW中の発表になるので、やはりリスク回避の手仕舞い売りが出るでしょう。また、昨日のドレッシング買いが剥がれることも考えられます。

comment

Secret

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。