スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前場解説

★本日前場の日経は、昨晩の米株市場の大幅反発・為替は28日の後場の95.6円を底にしての反発上昇で円高一服。これら外部環境面の好転を受け、28日の下落分を一気に埋める好発進スタート。
★朝の外資系のバスケット観測が珍しく大幅買い越しだったことで、月末のドレッシング買いにも期待は高まったようです。8780円では 500枚の大口買いも入り、ショートカバーも巻き込む形で上値を切り上げる展開となりました。
★デッドクロス示現が目前となっていた5日線と25日線も、5日線の急激な切り上がりにより、デッドクロスを現時点では拒否する形となっています。
★前日高値(8820円)の上(8830円-8840円)にあった厚い売りものも吸収し、4月24日高値に並ぶ8860円まで到達しています。
★売り方も、引き付けて売っている状況とも取れます。
★28日の急落でレンジ相場を下に放れたものの、外部環境の好転一つで、あっさり元の場所に戻る形となっています。外部環境の好転で戻した相場のため、後場もこれら海外株価指数や為替の動向には警戒していきます。
★なお、現物株には戻り待ちの売り指値注文が大量に刺さっています。東証1部指値総計は、終始差し引き売り超で、前場終盤は1億株以上の売り超が続いています。

comment

Secret

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。