スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日経225戦略ポイント

日経225戦略ポイント
「シカゴ日経平均先物(CME)」(29日)
JUN09
O 8740(ドル建て)
H 8915
L 8720
C 8815 大証比+305(イブニング比+305)
Vol 9729
JUN09
O 8715(円建て)

下限8,650-8,700-         ー上限8,

★8,710の25日線での攻防です。25日線を上抜けるようなら、前場前半●●です。その後 8,●●●あたりで上値重くなり売り方が売ってきますので、高きを売るタイミングも探ります。

★NY市場の上昇、朝の外資系注文動向の大幅買い越し(差し引き1000万株)もあり、買い先行のスタートでしょうか。
★まずは日経平均の25日、5日線が位置する8700円レベルを確実に上放れることができるかに注目です。
★ただ、このレベルが上値抵抗として意識される可能性もあるため、慎重姿勢は強まる可能性はありそうです。
★NY市場ではシティやバンカメなど銀行株の上昇が目立っていますが、金融調査会社フォックスピット・ケルトンのアナリストによる投資判断引き上げがきっかけとなったようです。
★一方、米銀19行に対するストレステストで、少なくとも6行が、資本増強が必要と判断されたもようと、事情に詳しい複数の関係者の話として一部伝えられているため、強弱感は対立し易い。
★そのほか、オバマ米大統領は、クライスラーによる連邦破産法の申請と、伊フィアットとの提携を30日午前に発表する計画と、事情に詳しい関係者の話としてブルームバーグが伝えており、発表後の動向を見極めたいムードもあろでしょう。
★豚インフルエンザから変異した新型インフルエンザ問題で、世界保健機構(WHO)が警戒水準(フェーズ)を「5」に引き上げたことから、景気への影響も警戒されるところです。

comment

Secret

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。