スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

破産法申請の準備を要請&中国追加の景気刺激策を計画との報道!さて市場の反応は?

 <10:44> 米財務省がGMに破産法申請の準備を要請との報道、ドル100.40円付近
 米ニューヨーク・タイムズ紙は13日付の電子版で、米財務省が、6月1日までにゼネラル・モーターズ(GM)が労組や債券保有者との合意に至らなかった場合に備えて、破産法申請の準備を整えるよう指示したと伝えた。ドルは100.40円付近、ユーロは132.10円付近で変わらず。一方、先ほど取引の始まった中国株式市場では、上海総合株指数<.SSEC> が前週末比1.4%を超える上昇となっている。

 <10:21> 中国が追加景気対策との報道でアジア株に関心、ドル100.40円付近
 13日付の中国証券報は、政府系シンクタンク高官の話として、中国が消費拡大を促すため追加の景気刺激策を計画していると伝えた。ドルは仲値公示を経て100.40円付近、ユーロは132.00円付近でしっかり。豪ドル/円も72円半ばで下げ止まるなど、円が全般に軟調な展開が続いている。市場では「中国株などアジア株に(報道の)影響が広がるかに注目」(都銀)とする声が出ている。台湾株式市場では加権指数<.TWII> が小幅高で寄り付いた。朝方に小幅マイナスで取引が始まった日経平均<.N225> も、一時前週末比プラス圏へ転じるなど下げ渋っている。

comment

Secret

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。