スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界的な経済政策好感!好需給相場がピークを打つ時見極めたい!

 現在の世界的な景気後退期における世界的な株価反発上昇は、世界的な政策総動員により、信用リスクの低下や経済指数の改善の兆しから先行きの回復期待がおきリスク許容度の若干上昇が起きているからです

★「金融危機体制」で極端なリスク回避であった状況がやや緩和され、リスク投資が行われ始めショート・カバーを巻き込んでの世界株高原油・商品先物の一部上昇、円安、債券の下落(金利は上昇)という、リンクした動きで、投資・投機マネーの流れに変化の兆しが見え始めています

≪東証の信用倍率は、0.88倍 好需給相場 ≫
★4月第1週では、外国人投資家が794億円の買い越し。昨年9月~今年3月で6兆85億円の膨大な売り越しを続けた外国人のスタンス変化は、世界的な流れを反映しています。
★上昇の原動力となった信用取引の好需給は継続しています。3日申込時点での三市場信用買い残高は若干増加したものの、9,062億円と超低水準。一方、売り残高は1兆289億円と昨年9月12日以来の1兆円乗せとなっています。信用倍率(買い残高÷売り残高)は0.88倍であり、2002円3月以来の水準です。つまり、ショート勢(売り方)は、「こんなはずはない」と売り上がっていることを意味しています。

★個別銘柄で見ると、4月3日時点での信用好需給は一段と明瞭です。上昇相場の牽引役であったトヨタの信用倍率は0.22倍、ホンダ0.2倍、日産0.22倍であり、「買い方有利・売り方苦境」の展開です。電機・精密も好需給銘柄の宝庫ですが、内需関連でも、大和ハウス0.13倍、積水ハウス0.18倍、大林組0.2倍、パナソニック電工0.22倍などが目立ちます。大規模な追加経済対策による、住宅需要増加を先読みしている気配が濃厚です。
★好需給銘柄は、足下の業績が大幅減益ないしは赤字の企業が多く、売り方にすれば、「こんな業績で上がるわけがない」という思いでしょう。しかし、株式市場の摩訶不思議な点は、「需給相場」の性格が強い局面では、「業績」のウェイトを極端に軽視し、短期的には需給が猛威を振るう局面がしばしば出現するようです。もちろん、中長期的には、株価は業績に相関して動きます
★でも今は、年度末相場の延長線上にあり、「需給・政策対応相場」にあり、ファンダメンタルが、普段のように圧倒的な影響力を行使するまでには、まだ、若干の時間的な猶予があるのかという状況です。

≪空売り規制でヘッジファンドも踏み上げ買戻し≫
★とうのは、英FT紙が先週報道していましたが、巨大な売りポジション持つA社の動向が「空売り規制」により、東証からガラス張りとなって発表されています。買戻しを行った場合にも、随時ポジション変更として報告を要求されているので、「踏み(買戻し)始めた」とか「さらに売り上がっている」あるいは、「ショートしたままでホールドしている」といった状況が、白日の下にさらけ出されているようです。例えば、三菱重工は3,096万株あった売りが684万株(4月7日時点)となり、「買戻しを始めています。東芝1億3,530万株、みずほフィナンシャル1億502万株は7日時点でホールドです。

≪15兆円という大規模な補正予算が投資家のマインドを好転!≫
★政策対応の点では、15億円という過去最大の補正予算案が発表されました。減税・雇用確保・環境・インフラ整備・社会保障の各項目にわたって、手厚い予算が盛られています。実際の景気浮揚効果以外にも、「解散・総選挙」を念頭に置いた色彩が濃厚で、関連銘柄が先行きでの業績期待を醸成しやすいと言えます。また、自動車関連株が上伸したのも、エコカー普及への政策支援が具現化したとも言えます。こうした政策は、実際の経済効果以上に、投資家のマインドを好転させることに即効性があるようで、「政策」と「需給(買戻し)」の相乗効果が起きています。

≪50兆円の株式買取政策の法制化なれば、株価下支え効果≫
★株式需給対策においても、「50兆円の株式買取」政策が法制化して具現化されれば、今後公的年金の買い余力が現象することは明白な中で、需給面からの崩壊が予測されていましたが、投資家の極度の不安感を払拭させる効果があります。政府不介入の原理原則論は持ちつつも、株価が今後暴落し、実体経済もスパイラルに悪化に巻き込まれる状況では、この法案があるかどうかは決定的な差となります。今後日経平均7,000円は割れない可能性が高くなります。

≪グローバルな投資マネーの流れに変化≫
①原油は2008年12月19日 1バレル32.4ドルから50ドルまでに上昇銅・鉛なども12月暮れから60%の上昇を見せています。
②信用リスクが高まった局面では、逃避通過として円が買われ円高となりましたが、為替市場における円安・新興国通過高が進んでいます。対円通過では、豪ドルで12.8%の上昇を見せています。
BRICsを始めとする新興国市場株式は堅調で、中国上海総合指数で30.7%、ロシアで28.3%、ブラジルで21.2%上昇。

以上、安全・防御的運用として、債券や現金に逃避していた世界の投資マネーが若干ながら、リスク・アセットに徐々に振り向け始めたようです

≪この相場の転換点の見分け方≫
①過熱感をみる指標として、相場の体温を測定する騰落レシオ(25日)が最適といえます。4月7日に126.79をマークしましたが、昨年4月22日に130.28、5月20日に136.07を指し示し反騰相場が終焉しました。騰落レシオが130前後は、投資家が「楽観論に酔った」状態です。悲観材料を極小化、楽観材料を最大視したした末に、株価は暴走して天井を形成。ただし、騰落レシオのピークよりも、株価のピークは遅れて出現、余熱は続き、この間は株価のボラが大きくなると言われています。ただ、相場が8合目に差しかかっていることに留意する必要があります。

②日米の決算に対して、悪決算であっても「織込み済」とし、来期の回復期待で株価が好反応を見せるのか。日銀短観の大企業・製造業の経常利益計画をみると、2008年度は62.7%、2009円度は19.7%で、連続減益が濃厚となっています。
信用需給動向・ヘッジファンドのポジション動向を注視すべきです。好需給が持続するのか、俄か強気筋が高値を掴んで需給が悪化するのか、買戻しが進んでショート・ポジションが減少すれば反落が起きるし、買戻し完了後に、新規売りが出現します。

日経平均の予想PERは116倍(4月9日)です。
株価と企業業績のアンバランスは極限まで高まっています、。大規模な財政出動を考慮しても、株価がピークを打つときを、見極めたいところです。
____________________________________________________________________________________________________
≪お試しご入会システム≫に関するご案内は、二つ下の記事に掲載しています。
今週は特に、≪特別株式銘柄情報≫を2銘柄入手いたしました。3月第2週の銘柄パイオニアは期待どおりの材料が出て大幅上昇、さらにその後も踏み上げ相場に突入して株価は3倍となりました。第3週の銘柄も期待通りの上昇を演じて、これも喜んでいただきました。今回も正式ご入会をしていただきますと、その≪特別株式銘柄情報≫も 正式会員と同様にお知らせするプレゼントがついています。これは、とてもラッキーな特典です!!!

 「未来サイト応援した~いシステム」も継続中で、合わせて2つの特典がついています!
お試しタイプも、お好きなタイプを選択していただけます。

会員ページには、取引ルールや売買譜の記載の仕方を掲載しています。
そこで、リアルタイムトレードを場中記載しているサイトに、4月6日(月)~4月10日(金)までの≪戦略ポイント・場中の売買譜・引け後のコメント3回分≫を週末掲載しております。是非、見ていただいて、お試し期間中の売買に役立てていただければ幸いです。

 是非、お試しで、リアルタイムトレードをご体験いただき、利益をあげて、会費をお試し期間中にゲットしてみてください!!!

 そして、正式にご入会いただき、4月の新年度相場で、大きな利益を積み重ねていってください。政府や経済界、ひいては米国からも強い要望が出ている、追加経済対策や株式対策が本格的に実現され、期待できる日経225先物相場が展開することでしょう。 是非この4月に大幅な利益をあげて、軍資金を増やし、幸先の良い新年度を迎えていきましょう!!!

 お試し会員定員枠に限りがありますので、まずはお気軽に、sakimono778@yahoo.co.jp まで、≪4月第3週お試し会員ご希望≫のタイトルでメールをいただければ、詳細をお送りいたします。よろしくお願いいたします。
_________________________________________
是非、一日1回、ポチッと、下の三つのボタンのクリックをしていただき、ランキングサイトの「個人投資家のための先物・株式情報」のボタンをクリックして戻ってきていただけると、INとOUTの数が両方増えて、書き込みの意欲もグングンGUします以前のようにいろいろ書き込んで、このブログは今後も進化していきますよ!応援のクリック!どうかご協力よろしくお願いいたします!
皆様のクリックが更新の元気のもとです!!!

 くる株・株ブログランキング
は、このボタンです!!
くる株サイトの投票ボタン
も押して頂けると、総合点が3点もUPしてありがたい限りです!ヨロシク、お願いいたしま~す!

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へこのボタンをあと数人押して頂けるとトップ10入りです!達成すると意欲もGUです不思議なものです!応援、お願いいたします!

お蔭様で●位です。誠にありがとうございます!左上にある(株式・投資・マネーランキング)もクリックすると、今は●位ですが、あと数人でトップ●位入りです!上昇クリック、ヨロシクお願いいたしま~す!!!

comment

Secret

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。