スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

欧米で金融安定化に向けた有効な具体策が出るか?貿易統計で輸出の悪化ピッチ鈍化などが確認できるか?「ファンダメンタルズVS政策対応+PKO」の基本構図は継続!

初めに、もし、今、2月ご入会をご検討しておられるようでしたら、お気軽に
2月後半からの新サイト入会案内ご希望というタイトルで
管理人 sakimono778@yahoo.co.jp までメールをいただければ
詳細をお送りさせていただきます。よろしくお願いいたします。
_______________________________________

 与謝野財務・金融・経済財政担当大臣は「あらゆる政策手段を駆使して、経済を正常の飛行高度まで持っていく」と表明しています。また、金融機関が3月決算に向けて株価に対してナーバスになるこの「3月決戦」に備えて、政府による景気刺激策だけでなく日銀の金融政策も「ゼロ金利・量的緩和」を視野に置くという話もあります。状況次第では、日銀の株式買取枠の拡大等、需給策も講じられるかも知れないとも言われています。「ファンダメンタルズVS政策対応+PKO」の基本構図は継続しそうです。
 20日に、内外の株価は軟調でNYダウ、TOPIXは安値を更新しています。20日は米国のSQで2月オプションが期限を迎えたことも相場が一段と振れる要因となった可能性はあります。20日の日経先物も後10円でザラ場安値更新でした。20日のシカゴ先物は円建てで7,260円で返ってきています。下落の理由は引き続き景気後退と金融不安。米国では、先週フィラデルフィア連銀指数が大きく悪化し、新規失業保険申請件数が高止まりしています。金融面では、米国から金融安定化策の具体案が公表されない中、大手金融機関国有化リスクが金融問題の深刻さを印象づけています。
 20日に、シティグループが再度の2ドル割れ、バンク・オブ・アメリカも3ドル台突入といった状況では、早急な対処が必要なはず。またシティグループのCDSスプレッドは2月19日に393bpまで上昇し不穏な動きを示しています。11月の492bpにはまだ距離がありますが、政府が2回の公的資金注入を行い、債務保証をしているにもかかわらず、信用リスクが高まっている点に注目せさるを得ません。 国有化となると、基本的に当該金融機関の株主価値は限りなくゼロに近くなります。公的管理となった大手保険会社AIGの株価は、0.5ドル台にまで落ち込んでいることからも、米国の金融機関の株価下落、CDSスプレッドの上昇は国有化シナリオの確率が高まっていることを示唆しているとも言えます。現時点では、ホワイトハウスは銀行国有化は否定しています今週に、ガイトナー財務長官が、「不良債権買取の官民合同ファンド」に関して、もう少し詳細を発表する可能性もあります。
 また、欧州では、17日(火)に、ムーディーズのレポートが欧州の金融不安を強めました。というのは、東欧の景気後退により、同地域と連携を深めていた大きい西欧銀行のリスクが顕在化していると指摘され、欧州の金融不安を再認識させられる格好となり、ユーロ安ドル高へ振れました
 暫く前なら、円が逃避先でしたが、GDPー12.7%(年率換算成長率)に見られるように欧米に比べ景気悪化が著しい中で、企業財務の劣化、さらに政治の空白リスクまでが出てきて、わが国の脆弱さが目立ち日本株売り・先物ヘッジ売りが見られるようになってきています。それゆえに足元では円安となっています。リスク回避によるドル高円安では、景気敏感株の輸出関連株も買われない状況です。ただ、円安自体は輸出企業にとってはプラスなので、円安は継続してほしいところです。 
 今週は国内経済指標が多いです。日本でも、国内政治への不信感が高まる中で、09年度予算案の衆院採決をめぐる攻防も注目されます。また貿易統計で輸出の悪化ピッチ鈍化などが確認できるか等が焦点
 また、欧米で金融対策が出るかどうか、それを市場が好感するかどうかも重要な注目点です。外需持ち直しと米金融安定化策の詳細公表などが重なれば、株価は反発しやすい逆にこれらが生じないと、これまで悪材料の割りに下げ渋ってきた反動もあり、株価は軟調展開を続けます。
 また、足元では東欧の要因から欧州の金融が警戒されており、ユーロ圏での協調対策など有効な政策が打ち出せるかが注視されています。3月のユーロの利下げは織り込んでいく展開となるでしょう。このように、欧米において、金融面で市場が安心するような対策を出せるかどうかが、世界市場を大きく左右する一週間となりそうです。

主な日米の経済日程
24日(月) 日米首脳会談
     米:ケース・シラー指数
     消費者信頼感指数
25日(火)09年度予算案の衆院採決に向けて
     日:貿易統計
     米:中古住宅販売
       耐久財受注
26日(水)米:新築住宅販売
27日(木)日:鉱工業生産
       失業率
       家計調査
28日(金)米:GDP改定値 


___________________________________

下の三つのサイト全部のクリックとくる株の投票ボタンのクリック(3点加増されます)を是非、皆様でしていただけると、2009年2月・3月の書き込みも意欲モリモリです!!是非ヨロシク、お願いいたしま~~す!!ご協力ありがとうございます!!!感謝です皆様のクリックが更新の元気のもとで~す!
早朝より、相場を分析して、一日中、書き込みをしてガンバッテいます。そして、祭日も・・・・
どうか、クリックは、ヨロシクお願いいたしま~す。


 くる株・株ブログランキング 
は、このボタンです!!これは総合点が2点上昇します。くる株は総合点で上位へとアップします。
くる株サイトの投票ボタンを押して頂けると総合点が3点も上昇するのです。押して、また戻ってきて頂けると、合計6点加点で、ありがたい限りです!ヨロシク、お願いいたしま~~す!

このボタンです!(株式・投資・マネーランキング)へもワープしてみるとなんと○位ですが
あと数人でなんと○位!ガンバッテあと一つ上昇させてみたい!写真掲示されてみたいで~す!クリック、ヨロシクお願いいたしま~す!!!
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へこのボタンを押して頂けると現在○位ですが、トップ3入り間近!達成すると意欲もGUです不思議なものです!たかがランキング、されどランキングなのです!応援、お願いいたします!
先物ブログ村はあと4人で○位になりそうです!ヨロシクお願いいたします!
先物ブログランキングはINポイントを上げないと、上位アップできない仕組みになっています!


百聞は一見にしかず!三つのサイトにワープして、向こうの「個人投資家のための先物・株式情報」のボタンを再度クリックして戻ってきていただけるとINとOUTの数が両方増えて、書き込みの意欲もグングンGUです!!!


是非、一日1回、ポチッと、上の三つのボタンをクリックしていただけると、もっといろいろ書き込んで、このブログは進化していきますよ!応援のクリック!どうかご協力よろしくお願いいたします!
皆様のクリックが更新の元気のもとで~す!

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

comment

Secret

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。