スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日経225先物 戦略ポイント

★基本こう着だがリバウンド意識され易い
25日の米欧市場はクリスマスのため休場であり、海外資金流入が限られることや株券電子化の影響もあって、基本的には本日もこう着感の強い相場展開が予想されます。
★ただ、FRBがGMの金融関連会社であるGMACに対して、銀行持ち株会社への転換を承認したことで、米金融安定化法に基づく支援を受けられることや、Xマス前の異例のセール前倒しを実施した小売各社の売上動向などに対する期待感から、Xマス明けの米国市場の上昇期待は強まり易いようです。
★そのため、ニューロングのポジション積み増しはないものの、海運、商社、自動車、保険、銀行、不動産、ノンバンク、機械、鉄鋼といった売り込まれていたセクターなどのカバーの流れは出てくることも考えられ、方向性としてはリバウンドが意識されるところでしょう。週明けにも発表されるインドの追加の経済対策なども支援材料として期待されるでしょう。
★また、物色としては売り込まれていたセクターの買戻しに加え、参加者が個人やディーラーによる短期資金が中心となるため、昨日同様、テーマ性のある材料株への循環的な値幅取り狙いの動きが活発化すると考えられます。

★本日の日経平均株価は外部環境をにらみ、方向感を探る展開が予想されます。
下限8,430-8,520-8,680-8,780-上限8,800

comment

Secret

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。