スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日経225先物 戦略ポイント

「シカゴ日経平均先物(CME)」(23日)
MAR09
O 8615(ドル建て)
H 8725
L 8500
C 8565 大証比-175(イブニング比-55)
Vol 4015
MAR09
O 8445(円建て)
H 8600
L 8370
C 8445 大証比-295(イブニング比-175)

本日の日経平均株価は米国株市場の下落を受け、利益確定売りが優勢の展開が予想されます。
下限8,360-8,420-8,500-8,560-上限8,660

■NY市場の下落影響に加え、本日は株券電子化に伴う18銘柄の年内最終日のほか、6・12月決算の年内最終、さらに今年は30日が決済不可となり、その他の決算月の売買も本日が年内最終日となるため、短期的な日計り商いのほかは総見送り商状となりそうです。
■国内外の機関投資家によるリバランスは22日段階で概ね終了しているとみられるほか、ディーラーの商いも手控えられそうです。そのため、指値状況の薄い中で仕掛け的な値動きに振らされ易いものの、その後の反対売買もより速くなると考えられます。
■また、日経平均は22日の段階で上値抵抗線として意識されていた一目均衡表の雲下限を捉えていたが、シカゴ先物にさや寄せするとなると、結果的には雲に上値を抑えられる格好になるため、参加意欲を後退させる可能性もありそうです。


comment

Secret

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。