スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日経225先物 戦略ポイント

「シカゴ日経平均先物(CME)」(17日)
O 9050(Globex 合算)
H 9100
L 8700
C 8815 大証比+165(イブニング比+225)

★本日の日経平均株価は米国株市場の反落、対ドルでの円高進行を受け、軟調な展開が予想されます。
★為替相場では1ドル87円前半まで円高が進んでいる状況であり、政策決定会合を控えているため一段の円高に振れる可能性は低いとみられるが、輸出企業の業績再下方修正リスクが高まる状況となると考えられます。
★昨日のドル・円は、東京市場では、89円22銭から88円24銭まで下落、欧米市場では、NYダウが米国のリセッション(景気後退)が深刻化するとの懸念から下落したことで87円13銭まで続落、87円24銭で引けています。本日のドル・円は、明日発表される日銀の金融政策を待つことになります。現在87.33円です。為替の動向と、日銀の決定会合関連のニュースに注意していきます。

下限8,300-8,420-8,560-8,650-上限8,750

comment

Secret

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。