スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日経225先物

★海外勢などによるニューロングのポジションは入ってこないとみられ、買戻しによるオーダーと、個人などの回転の速い資金が中心と思われます。そのため、前引けにかけて弱含んだものの、下値の堅さが意識されれば再び値幅取り狙いの流れが出てくる可能性はあるかと思われます。
★一時8800円をつけるも、上げ幅を削る動きとなった前場の日経225先物であるが、後場は再度上値トライの展開となるかどうかに注目していきます。
★前場高値でもあり、11月17日高値でもある8800円が目先のポイントとなるが、ここをブレイクしてくるようであればいよいよ9000円の大台が視野に入ってくるが、今日は材料が乏しいか。
★一方、前場安値8640円を下回る動きとなるようであれば心理的節目の8500円、昨日安値8470円といったところがサポートとして機能するかどうかみていきます。
★また8470円レベルを下抜けるような場面では25日移動平均線が位置する8310円、12日終値3290円といったところまで一気に下げてくる可能性もあるので注意したいところです。

comment

Secret

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。