スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日経225先物 戦略ポイント

「シカゴ日経平均先物(CME)」(16日)
O 8780(Globex 合算)
H 9065
L 8705
C 9040 大証比+480(イブニング比+460)

★本日の日経平均株価は米FOMCの内容を好感する流れから心理的節目9000円を試す展開が予測されます。
★FOMCでの政策金利引下げによって為替相場は1ドル88円台で推移しており、輸出関連への影響が警戒されるが、政策決定会合での利下げ可能性もあるほか、シカゴ先物は9000円に乗せてきており、インデックスに絡む売買によって幅広い銘柄が上昇して始まることになると思われます。
★これによって日経平均はテクニカル面で上値抵抗線として意識されていた一目均衡表の先行スパン(雲)下限(8840円)レベルを捉えてくることになり、これを確実に突破してくるかが注目されるところです。
★このレベルに上値を抑えられる状況が続くようだと、寄り付きレベルが高値となり、こう着感を強めてしまう可能性が高く、買い一巡後の動向が注目されるところです。

★下限8,710-8,740ー8,770ー8,840-8,900-上限9,060

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

comment

Secret

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。