スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日経225先物 戦略ポイント

「シカゴ日経平均先物(CME)」(15日)
O 8780(Globex 合算)
H 8795
L 8580
C 8770 大証比+140(イブニング比+190)

★本日の日経平均株価は米国株市場の反落を受け、上値の重い展開が予測されます。

★朝の外資系注文は売り越しながらオーダーは縮小しており、シカゴ225先物の出来高も減少しているのをみると、海外勢はXマス休暇に入ってきていると考えられ、嫌気売りも限られそうです。また、今晩のFOMCやゴールドマン・サックスの決算を控えていることもあり、手がけづらい状況です。
★FOMCでは0.50%の追加利下げがコンセンサスとなっているようですが、0.75%を予想する向きも増えているようです。
★一方、昨日の日銀短観の悪化を背景に政策決定会合での追加利下げが確実視されている状況であり、為替相場も動きづらく、手掛り材料に欠けるなかで低位材料株などでの短期的な値幅取り狙いの展開が続きそうです。

下限 8,350-8,430-8,500-8,630-8,670-8,710-上限8,77

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

comment

Secret

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。