スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

≪今週の相場の見通し≫

■先物・オプションSQ通過により、海外勢はXマス休暇入りに入るため商いが細ってくるため、参加者が限られるなかで先物主導による仕掛け的な商いに振らされる可能性があるとも思われます。
■翌週には株券電子化にともなう取引規制なども控えており、インデックスに絡む売買も入りづらいと考えられます。
■そのため、参加者が限られるなかでは、物色としては再生エネルギー関連や需給妙味の大きい個別材料株での、短期的な値幅取り狙いの流れが日替わり的に行われる可能性が考えられます。

■需給的にはヘッジファンドの換金売り圧力低下、海外勢によるXマス休暇入り、信用買い残高なども低水準であり、一方で、年末に向けてのポジション縮小から買戻しの動きは続くと期待されます。週末の先物の動きをみても、一気に急落をみせても短期的な商いが中心であり、その後の戻りも速い
■基本的にはオーバーナイトは出来ない状況でもあるため、一方向の急激な動きが出た時に乗ったり、反動を落ち着いて狙いたいところです。日替わりメニューかも知れません。

■引き続き米国動向を意識していきます。イベントは目白押しです。
★米ビッグ3の行方
★FOMC(連邦公開市場委員会)15~16日 日本時間17日午前4時15分に声明発表
追加利下げの可能性から為替相場での円高基調が強まる可能性はありそうです。ただ、1ドル88円台に入ってきている状況から為替介入も意識されてくるため、為替相場の動きには注意が必要
★経済指標では
米NY連銀製造業景気指数と米鉱工業生産(15日月)
米NAHB住宅市場指数、、米消費者物価、米住宅着工(16日火)と目白押し
ゴールドマン・サックス(16日火)、モルガン・スタンレー(17日水)の決算があり、損失拡大懸念が燻っている状況で、注目度は高そうです。
★国内では日銀短観(15日月)、日銀政策委・金融政策決定会合(18日木)が予定されており、0.30%の利下げの可能性があります。慎重姿勢もあり。為替の介入で対処か?
★そのほか、OPEC臨時総会(17日水)が予定されているため、商社など資源系への物色もありそうです。

皆様のクリックが更新の元気のもとで~す!
是非、下のくる天とFC2のクリックと、くる天の投票ボタンを皆様でクリックしていただけると、書き込みも意欲モリモリです。是非ヨロシク、お願いいたしま~~す!!
 くる株・株ブログランキング は、このボタンです!
このボタンです!!


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へこのボタンを押して頂けると現在○位ですが、トップ5入り間近!達成すると意欲もGUです不思議なものです!たかがランキング、されどランキングなのです!応援、お願いいたします!
先物ブログ村はあと4人で○位になりそうです!ヨロシクお願いいたします!

先物ブログランキングはINポイントを上げないと、上位アップできない仕組みになっています!


百聞は一見にしかず!三つのサイトにワープして、向こうの「個人投資家のための先物・株式情報」のボタンを再度クリックして戻ってきていただけるとINとOUTの数が両方増えて、書き込みの意欲もグングンGUです!!!

 くる株・株ブログランキング は、このボタンです!これは総合点が2点上昇します!!くる株は総合点で上位へとアップします。

このあと少しで○位という投票ボタンを押して頂けると総合点が3点も上昇するのです。押して頂けるとありがたい限りです!ヨロシク、お願いいたしま~~す!

そしてランキングサイトから私のサイトにワープしてくださるとまた1点加算ですヨロシク、お願いいたしま~~す!


是非、一日1回、ポチッと、上の三つのボタンをクリックしていただけると、もっといろいろ書き込んで、このブログは進化していきますよ!応援のクリック!どうかご協力よろしくお願いいたします!
皆様のクリックが更新の元気のもとで~す!

comment

Secret

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。