スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米自動車大手3社(ビッグ3)救済法案の修正協議がなぜ決裂したのか?救済決裂で労組と共和党が非難合戦!

★米自動車大手3社(ビッグ3)救済法案の修正協議がなぜ決裂したのか?知りたいところですよね。

■下記の記事に掲載されているように、共和党コーカー議員によると、『日本メーカーに比べて高いとされる人件費の削減実施時期について「09年中のいつでもいい、同水準にすべきだと言ったが、(拒否され)決裂した』と述べています。一方で労組にとっては、賃金が下がることは受け入れ難いことだったので、時期にこだわってみたのかな?とも思いますが詳細はまだはかり難いところがあります。
■また、反対した共和党の議員が『日本車の工場などが選挙区にある「外国ブランドを代表する」議員らが反対』と書かれていますが、もしそのような選挙区支持者の賛同が得られるのかを懸念していたとすれば、これも世界経済まで考えた判断で行った投票だったのかとも思われます。
■結局、現在は、一度は否決された米金融安定化法案による不良資産救済プログラム(TARP)を使う方向で検討されています。

■ちなみに、ビッグ3が抱えているクレジット・デフォルト・スワップ(CDS)は合計2500億ドルにも及ぶそうです。火の粉が世界に飛び火する破裂爆弾を抱えている企業であり、買収・支援も難航する所以です。
■また、破綻すると、自動車業界だけでなく、世界の鉄鋼メーカーやタイヤ、自動車部品メーカー、ディーラーなど多くの関連企業が多大な影響を受けますし、社債をもっている金融関連企業も多大な負担を強いられ、さらに各国でさらに失業者が増大し、米国および世界経済が深刻な景気後退に陥りかねないわけです

■破綻による世界経済に与える影響を考えると、ブッシュ政権は、1月20日までビッグ3が破綻しないように、つなぎの救済策を発表するしか選択肢は残っていませんが、米政府が支援策を出せば、カナダも救済支援策をただちに行動にうつすと発表しています。この他にも、破綻を避けたい米国以外の国や企業による支援策が週末出てくることも期待したいですが、それには米政府が先頭をきって支援策を発表することなのでしょうね!

≪救済決裂で労組と共和党が非難合戦≫  (毎日新聞)
■米自動車大手3社(ビッグ3)救済法案の修正協議が決裂し、事実上の廃案となった混乱劇から一夜明けた12日、共和党の修正案を主導したコーカー上院議員と、これに反対した全米自動車労組(UAW)のゲテルフィンガー委員長がそれぞれ会見し、廃案の責任を押し付けあう非難合戦を展開した。

■「共和党は我々が合意できる案はなんであれ壊そうとした。組合員の心を傷つけようとした」。ゲテルフィンガー氏は敵対心をむき出しにした。11日夜にコーカー氏と「いったんは修正案で合意した」が、コーカー氏が持ち帰った案を日本車の工場などが選挙区にある「外国ブランドを代表する」議員らが反対したと主張した。

■一方、コーカー氏は「合意寸前だった」としながらも日本メーカーに比べて高いとされる人件費の削減実施時期について「09年中のいつでもいい、同水準にすべきだと言ったが、(拒否され)決裂したと労組側のかたくなな態度を批判。「労組が実施時期を受け入れてさえいれば圧倒的多数で可決されていた」と反論した。

■ 民主党の集票マシンである労組からみれば共和党の「労組つぶしと映り、市場原理を重視する共和党にすれば労組の自己防衛と「失敗企業への税金投入」との警戒感があり、最後まで互いの不信感をぬぐえなかった。                     【ワシントン及川正也】

≪米自動車メーカーへ28億米ドル援助へ、米政府の支援が条件=カナダ産業相≫ (ロイター)

■カナダのクレメント産業相は12日、連邦政府とオンタリオ州政府が米自動車メーカーに対し35億カナダドル(28億米ドル)の支援を行うことで合意したと発表した。米政府が先に米自動車メーカー3社(ビッグスリー)を支援することが条件。  支援規模は、北米での乗用車・トラック生産におけるカナダのシェアに基づく。  
■同産業相は記者団に対し、米ブッシュ政権は自動車メーカーに対する金融支援を「近いうちに」進めると予想していると語った。  「自動車セクターの支援に向けた連邦・州政府のいかなる措置も、米政府の措置と一体でなければならない。米政府が支援策を承認すれば、連邦政府とオンタリオ州政府は直ちに行動する用意がある」と語った。  [トロント/オタワ 12日 ロイター] 


≪米GM:生産25万台削減 09年1~3月期≫ (毎日新聞)
■経営危機に陥っている米自動車最大手ゼネラル・モーターズ(GM)は12日、09年1~3月期に米国とメキシコ、カナダの計20工場で、生産台数を約25万台削減すると発表した。米国で新車販売台数が4割前後も減少していることを受けた措置で、60万台を予定していた同期の生産計画を35万台に減らす。08年1~3月期の生産実績は88万5000台だったが、金融危機の深刻化に伴う販売不振で、前年比6割の大幅減産となる。

■GMによると、減産の対象はほとんどの車種に及ぶ見通しで、20工場に加えてエンジン工場などでも減産を予定しているという。GMは「米市場はここ数週間、前例がないほど激しく落ち込んでいる」としており、販売不振が続けば新たな工場閉鎖や人員削減につながる可能性もある。

■GMは米政府に公的支援を求めており、議会公聴会では抜本的なリストラに取り組む方針を表明していた。   【ワシントン斉藤信宏】

皆様のクリックが更新の元気のもとで~す!
是非、下のくる天とFC2のクリックと、くる天の投票ボタンを皆様でクリックしていただけると、書き込みも意欲モリモリです。是非ヨロシク、お願いいたしま~~す!!
 くる株・株ブログランキング は、このボタンです!
このボタンです!!


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へこのボタンを押して頂けると現在○位ですが、トップ5入り間近!達成すると意欲もGUです不思議なものです!たかがランキング、されどランキングなのです!応援、お願いいたします!
先物ブログ村はあと4人で○位になりそうです!ヨロシクお願いいたします!

先物ブログランキングはINポイントを上げないと、上位アップできない仕組みになっています!


百聞は一見にしかず!三つのサイトにワープして、向こうの「個人投資家のための先物・株式情報」のボタンを再度クリックして戻ってきていただけるとINとOUTの数が両方増えて、書き込みの意欲もグングンGUです!!!

 くる株・株ブログランキング は、このボタンです!これは総合点が2点上昇します!!くる株は総合点で上位へとアップします。

このあと少しで○位という投票ボタンを押して頂けると総合点が3点も上昇するのです。押して頂けるとありがたい限りです!ヨロシク、お願いいたしま~~す!

そしてランキングサイトから私のサイトにワープしてくださるとまた1点加算ですヨロシク、お願いいたしま~~す!


是非、一日1回、ポチッと、上の三つのボタンをクリックしていただけると、もっといろいろ書き込んで、このブログは進化していきますよ!応援のクリック!どうかご協力よろしくお願いいたします!
皆様のクリックが更新の元気のもとで~す!

comment

Secret

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。