スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日経225先物戦略

「シカゴ日経平均先物12月限(CME)」(10日)
O 8385(Globex 合算)
H 8715
L 8365
C 8635 大証比+5(イブニング比+65)

★本日の日経平均株価は手掛かり材料難から方向感を見極める展開が予測されます。
★ビッグ3の救済策の大筋合意報道もあってNY市場への期待感が強かったことから、NYダウの70ドル高は物足りなさにつながり、利食いを誘いそうです。昨日は月中の年金資金とみられる買いが入っていた観測もあり、この反動が出易いです。ただ、NYダウ、日経平均ともに底堅さが意識されてきている状況であり、下を売り込む流れにはならないものの、SQ週でもあることから注意はしておきたいと思います。
★上値は一目均衡表の雲下限が上値抵抗線として意識されていることから、指数としては戻り高値レベルでのこう着感の強い展開も考えられます。

下限8,400ー8,460-8,630-上限8,720

上値の目処として11月17日高値8,800円(日中)、昨日の高値8,720。
下値の目途として25日移動平均8,397円、一目均衡・転換線8,280円が意識されるであろう。

comment

Secret

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。