スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【日経225先物 午後の戦略】

【日経225先物 午後の戦略】
★今現在気配は高いです。ここでどうするかですね!利益確定して様子を見るか、すかさず売って下で買うのか、見極めが必要・・・・
★反落も8000円の大台を回復した前場の日経225先物ですが、後場はこのまま下げ幅を縮小する動きとなるかどうかに注目していきます。

★まずは前場高値8050円をブレイクしてくるかどうかとなりますが、ここをブレイクしてくるようであれば昨日イブニングセッション終値8220円、同じく昨日終値8400円まで戻してくるかどうかがポイントとなりそうです。
★一方、再度8000円割れから下値を試す動きでは寄り値7900円、前場安値7840円が下値目安として意識されそうです。

■13:00から緊急の金融政策決定会合が開かれますが、追加利下げの可能性があるとするならばインパクトを狙ってザラバに発表する可能性があると考える向きもあるようです。
★たとえ利下げしたとしても引け後となるようならば、その後の海外市場の動向次第では明日へのインパクトは期待しづらく、材料出尽くし感を強めてしまうことが警戒されてしまいます。
★市場の不安定な状況を理解しているのならば、ザラバ、よりインパクトを狙うとなれば引け前30分程度になり、プラス年金資金によるインデックスに絡む買いによって急速に切り返す可能性は残されているとみている向きもあるようです。
★タイミング次第なので、それまでは動きづらい状況であり、GMなどビック3の再建計画の提出期限もあって様子見ムードは強まりやすくもあります。

comment

Secret

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。