スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

欧州株価大幅下落!景気後退が確認され、追加利下げ実施の可能性

ユーロ圏は09年にマイナス成長の可能性、ECBは恐らく追加利下げ実施へ=独連銀総裁 

■欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーであるドイツ連銀のウェーバー総裁は17日、2009年のユーロ圏域内総生産(GDP)がマイナス成長となる可能性があると指摘し、欧州中央銀行(ECB)は恐らく追加利下げに踏み切るとの見方を示した。  
第3・四半期のユーロ圏GDPはマイナス成長となり、リセッション(景気後退)入りが公式に確認された。  ウェーバー総裁は、国際通貨基金(IMF)が予測するようにユーロ圏経済は09年にマイナス成長となるかとの記者団の質問に、その可能性を排除できないと答えた。  
■総裁は「成長見通しはかなり顕著に弱まった」と述べ、インフレ圧力が再び台頭しない限り、さまざまな問題への対応で金利が再度引き下げられる可能性があると付け加えた。  「インフレ率は著しく低下し、2010年にかけてわれわれの物価安定の定義に沿った水準となるはずだ。これは金利を動かす余地があることを意味する」と指摘し、「この余地をわれわれは2度利用した。再び利用する可能性がないとは思わない」と語った。  [フランクフルト 17日 ロイター]

comment

Secret

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。