スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オバマ次期大統領:ネット駆使で「顔の見える政府」目指す!新しい息吹を感じ期待したい!17日にマケインと会談!G20ではオルブライト代理が16カ国・機関の代表と会談!

★今朝、このオバマ新大統領が目指す政府は、インターネットを駆使した透明性の高い「顔の見える政府」を目指すという記事を見つけて、新しい息吹のような活力を感じ今の危機的状況下にあるアメリカの再生を次期政権にやはり期待したい!という気持ちになりました!
★大統領選挙を闘っていた時にも、ネットを使って、支援者が主体的にブログやメールを使って支援者を増やす「現代版草の根選挙活動」を展開し、なんと、マケイン陣営を上回る選挙運動資金を得て、逆に巨大メディアを使った潤沢な広報活動に活用できたという実績があり、注目していたのです。

★「巨額の国債発行から考えると、上限のある財政出動を何にどう使うと効果的なのか?という難問課題、「改革(Chsnge)」の方針で工夫を駆使して取り組んで、産業や事業を再生・創造していけたら!」と願わずにはおれない!!!そんな期待・希望を湧かせてくれる記事です!


≪オバマ次期大統領:ネット駆使で「顔の見える政府」目指す≫

■次期大統領に就任する民主党のバラク・オバマ上院議員(47)が、インターネットを駆使した透明性の高い「新政権」作りを目指している。史上初のテクノロジー担当の高官ポストを創設するほか、メールやネット上に掲示するビデオ映像を国民との「対話」に最大限活用する方針「顔の見える政府」を目標に掲げている

■オバマ氏は選挙戦で「21世紀のテクノロジー社会の構築」を約束した。次期政権発足に向け設置した準備機関「政権移行チーム」で、新設する担当高官の人選を進めている

■米メディアによると、米インターネット検索大手のグーグルやヤフー幹部らの名前が挙がっているインターネットに関する政府の戦略や公的機関の設備拡充、セキュリティーの強化などを指揮するという。

■また、「オバマ新政権」は動画共有サイト「ユーチューブ」のビデオなどを活用することで「顔の見える政府を目標にしている」(同チーム報道官)という。その手始めとして、同チームは14日、大統領就任後にオバマ氏が始める米国民向けの大統領ラジオ演説(毎週土曜放送、約4分)をビデオに録画ホワイトハウスのウェブサイトに公開する方針だと明らかにした。

民主党のルーズベルト大統領(1933~45年)が世界恐慌後の混乱の中で始めた伝統的なラジオ演説「顔の見える」メッセージに変える初の試みで、注目を集めている

ビデオやメールを駆使し、国民と質疑を交わす「双方向」の対話システムも構築する。同チームの報道官は14日、「オバマ氏は米国民と(ネット技術を使って)対話することで、ホワイトハウスや政治のプロセスの透明性を図るだろう」と意気込みを語った。

■オバマ氏が政権移行に向けて始めた専用サイト「チェンジ・ドット・ゴブ」(http://www.change.gov/)では、政権移行チーム幹部が今後の方針などを語るビデオが掲示されている。新政権への「アドバイス」コーナーもあり、早くも多数の市民が意見や希望をメールで寄せている

■政治の透明性を求める市民団体「サンライト財団」(本部ワシントン)のミラー代表は取材に対し「オンラインで国民の疑問に答えるような双方向の対話で、21世紀ならではの政治を実現してほしい」と話している。
                                    【ワシントン大治朋子】

≪オバマ次期大統領:政権構想に没頭…金融サミットに距離≫ 
■米ワシントンで14日から緊急首脳会議(金融サミット)が始まる中、オバマ次期米大統領は地元シカゴにこもり、新政権発足に向けた準備を進めている。民主党のヒラリー・クリントン上院議員に国務長官ポストを打診したのに続き17日には大統領選に敗北した共和党のマケイン上院議員と会談する日程を組んだ。華やかな外交舞台には距離を置き、政権構想に没頭する姿勢が際立っている

■オバマ氏は「米国に大統領は一人しかない」として、ブッシュ大統領に配慮し、金融サミットには関与しない意向を表明。各国首脳とも会わず、表向きはブッシュ大統領の指導力に委ねる構えを見せている。
■しかし、あえて距離を置いたのが本音だ。米国の国際的威信の低下を招いたブッシュ政権と同一視されるのを避けたいとの思惑がある。また、自由市場重視のブッシュ大統領とは異なり、規制強化を訴えるオバマ氏が参入すれば、米国を揺さぶる火種になりかねないとの懸念もある。

■ただ、新政権発足に向けた布石は打った。国際的知名度があるオルブライト元国務長官らが名代となり、13~15日の間、16カ国・機関の代表と会談カナダやメキシコ、韓国など5カ国は首脳が面会する。個別会談によって、表舞台の会議では表明できない「本音」を探る狙いもある。
                                      【ワシントン及川正也】

オバマ氏は世界的危機への協調した対応に支持表明、G20との協力を約束=オバマ氏代理 
■オバマ次期米大統領は、15日に閉幕した緊急首脳会合(金融サミット)が世界規模の金融危機に協調して対応する姿勢を打ち出したことを支持し、就任後は金融システム改善で20カ国・地域(G20)と協力する方針。金融サミットに関連したオバマ氏の代理を務めているオルブライト元国務長官とリーチ元下院議員が明らかにした。  両氏は声明で「オバマ氏は金融サミットが世界的な金融危機への協調した対応を模索する重要な機会と信じている」と表明。  サミット参加者に対し「大統領就任後、これらの試練に共に取り組み続けるとの決意」と伝えた、としている。
                               [ワシントン 15日 ロイター] 


★日本も、そのような透明性の高い「顔の見える政府」を目指すという動きはないのでしょうか・・・・・!日本の財政出動は、果たして、景気対策効果を長期に渡って発揮してくれる政策になっているのでしょうか?!論議はどこまで進んだのでしょうか?2兆円を配る方法だけがクローズアップされていますが・・・今後の展開に期待したいのですが・・・・・!日本の「改革(Chsnge)」・歩むべき道筋はどうすれば、見えてくるのでしょうか?まず、もっと論点を明確にして、政策論議をして、明確な方針を出して、透明性高く公開してもらえると、日本でも投票率が高くなると思われるのですが・・・・!


ランキングは皆様のご支援により、FC2の新着ランキングで上位2位にランキングされて、写真入りでFC2のトップ画面に掲載されています!成就祈願達成!!!ご協力、誠にありがとうございます!週末の投稿も、元気モリモリがんばりますので・・・・・今後とも、クリックのご支援ヨロシク、お願いいたしま~~~す。

以下の三つのランキングのボタンのクリックくる株の投票ボタンとさらに、それらのランキングからこのサイトをクリックして戻っていただけると
嬉しい限りです。
クリックが私の書き込みの元気の元です!
ヨロシクお願いいたします!

今、「日経225先物」ブログ村と「FG2株式・投資・マネーランキング」、これをもう少しUPさせたいです!!!新しいランキングサイトFC2は日経先物で○位、投資・投資・マネーで○位です!いろいろな特徴のあるサイトがあって面白いですよ!週末は是非遊びにいかれると情報がウォッチできます!
百聞は一見にしかず!ワープして、向こうの「個人投資家のための先物・株式情報」のボタンを再度クリックして戻ってきていただけるとINとOUTの数が両方増えてグングンGUです!!!

先物ブログランキングはINポイントを上げないと、上位アップできない仕組みになっています
是非、先物ブログのボタンを押して頂けると、意欲モリモリなのですが・・・・!!!
私の書き込みの元気のもとは、皆様の下の三つのボタンへのクリックと記事への拍手数なのです!是非、応援のクリックをいただけたら、嬉しい限りです!!
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へこのボタンを押して頂けると現在○位ですが、トップ10入り間近!達成すると意欲もGUです不思議なものです!たかがランキング、されどランキングなのです!応援、お願いいたします!

新しいランキングに登録をしました。
このボタンです!!

今何位だと思われますか?一度遊びに行ってみてください。いろいろなサイトがあります!
○位に入っています。皆様の温かい応援クリックでグングン上昇します!ヨロシク

 くる株・株ブログランキング は、このボタンです!これは総合点が2点上昇します!!くる株は総合点で上位へとアップします。
くる株はお陰さまで、上位、○位にランキングされています!
この○位の下にある投票ボタンを押して頂けると総合点が3点も上昇するのです。押して頂けるとありがたい限りです!ありがとうございます

そしてランキングサイトから私のサイトにワープしてくださるとまた1点加算です


是非、一日1回、ポチッと、上の三つのボタンをクリックしていただけると、もっといろいろ書き込んで、このブログは進化していきますよ!応援のクリック!どうかご協力よろしくお願いいたします!
皆様のクリックが更新の元気のもとで~す! 

comment

Secret

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。