スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【日経225先物戦略】9,000をどの程度割って、終値は9,000円をキープできるか?

「シカゴ日経平均先物12月限(CME)」(5日)
DEC08
O 9595(Globex 合算)
H 9640
L 9105
C 9155 大証比-365(イブニング比-175)

【日経225先物戦略ポイント】
大統領選選挙の翌日5日の米国株式が大きく反落したことや、ドル・円為替が1ド ル97円台と円高に振れていることを嫌気して、本日の日経平均株価は、売り優勢の展開が予想されます。
★足元のグローベックス(シカゴの24時間金融先物取引システム)で米株先物が2ケタ のマイナスで軟調に推移するなど、米国の取引終了後の動きが弱含んでいることから5 日のシカゴ日経平均終値の9155円を下振れるとみられています。取引時間中は為替をに らみながらの展開となりそうです。

下限8,900円ー9,000-9,160-9,240-上限9,300
。  
★終値で9,000円を死守できるかどうかに、注目していきます。朝から気配値は、8,980を指しています。
★昨日、売りで持ち越して正解でした!安値で利益確定したいと思います。

comment

Secret

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。