スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米国大統領選 5日午前にほとんどの州で投票が終了!5日昼に大勢判明!!

米大統領選:投票始まる 5日昼に大勢判明 
■米大統領選は4日朝(日本時間同日夜)、東部諸州から投票開始。8年ぶりの政権奪還を狙う民主党のバラク・オバマ上院議員(47)と、政権継続を目指す共和党のジョン・マケイン上院議員(72)の戦い。

■日本時間5日午前にほとんどの州で投票が終了5日昼前後に大勢が判明する見通し
■大統領選と並び上下両院選や州知事選(11州)なども開始上下両院選では民主党が議席を伸ばすのが確実視されている
■大統領選は、金融危機を受け深刻化する米国経済の再生と、開戦から5年半余にわたるイラク戦争が争点。ブッシュ共和党政権への審判の意味合いもあり、直前の世論調査ではオバマ氏が優位を維持したまま投票に入った。
■全米50州と首都ワシントンに割り当てられた選挙人538人のうち過半数の270人を獲得した候補が勝利する。大票田オハイオやフロリダなど6州程度で接戦となっているが、CNNテレビの予測では、これらを除いてもオバマ氏が半数を超える291を確保しそうだと伝え、他の主要メディアもオバマ氏優勢と予測している。ただ2大政党からの黒人候補は初めてで、人種がどう結果に作用するか予断を許さない。
オバマ、マケイン両氏は4日深夜に地元イリノイ州シカゴ、アリゾナ州フェニックスでそれぞれ報告集会を開く予定

comment

Secret

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。