スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【日経225先物 後場の戦略】日銀の利下げ発表なるか?報道と為替に注目!

【前場の日経225先物】
◆前日のCMEは9100円と、前日の大証終値から更に上昇。しかし前日に9000円乗せとなった反動から利食いなどの売りが先行となり、8780円と反落してのスタート。
◆寄付き後も売りが先行の展開となり、8660円までの下げを見せたものの、売り一巡後は下げ幅を縮める動きとなり、8800円台に戻しての前引け。

【日経225先物 午後の展望】
★後場は週末要因なども絡み、動意付く展開となるかどうかに注目します。利下げだとは思いますが、イーブンに見て為替の動きにも注目をして、日銀介入などのメッセージなどもあれば円安に振れるでしょうし、どれぐらい織り込まれているかによって、さらなる円安に振れるのか?見ていきます!★焦点は日銀金融政策決定会合の結果発表となりそうであるが、利下げの有無に関わらず、結果次第では上下どちらかに大きく動く可能性があるため、ポジションメイクには気をつけていきます
★チャートからはまず前場のレンジである8,660~8,850円がポイントとなるが、8,660円を下抜ける場合は心理的節目の8,500円、そして29日終値8,300円といったところを注目してみていきます。
★一方8,850円を上抜くような場面では9,000円の大台回復から昨日終値9,030円、高値9,130円といったところが意識されそうです。

comment

Secret

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。