スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【日経225先物戦略】ユーロ・ドル・円など為替の動きにも注目して!

「シカゴ日経平均先物12月限(CME)」(23日)
O 8160(Globex 合算)
H 8520
L 7925
C 8460 大証比+10(イブニング比+230)

25日移動平均   10335
一目基準線    10045
先物心理的上値  9000
5日移動平均線 8828
一目転換線    8780
前日高値     8540
前日終値     8450
VA上限       8350
MODE        8210
VA下限       8080
前日安値     7990
先物心理的下値  7500
■米政府が住宅差し押さえ防止策を検討していると伝わったこともあり、NYダウは172ドル高で3日ぶりの反発。
昨日引け後にはソニーが決算発表を行い、2009年3月期見通しを下方修正。これから本格化する決算発表に向けては主力企業の相次ぐ下方修正も懸念されます。
◆イブニング・セッションでは8,230円で取引を終えた日経225先物だが、CMEではダウの上昇もあり清算値が8,460円となっています。

【日経225先物本日の戦略】
★今日の先物はCME清算値が8,460円となったことで昨日大引けと同水準でスタートしそうだが、上値の目処は昨日高値8,540円や日足均衡表の転換線8,780円
★一方下値目処は昨日夕場終値8,230円、日中安値7,990円、10日安値7,840円。

CME日経平均先物は大証比10円高の8460円。
★本日の日経平均株価は企業決算、外部環境などをにらみ、神経質な展開を予測。

下限7,990-8,080-8,130円ー8,210-8,460-8,540-上限8,780

comment

Secret

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。