スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

円が独歩高→輸出企業の収益悪化懸念で、年初来安値8115円を割り下値探り!

「シカゴ日経平均先物12月限(CME)」(22日)
O 9000(Globex 合算)
H 9000
L 8005
C 8215 大証比-445(イブニング比-295)
シカゴ日経平均先物 8215 (ドル建て)          
                8125 (円建て)

日経先物 同12月限前営業日終値     8660
日経平均<.N225>年初来安値   8276.43

≪昨日後場の日経225先物を振り返ると≫  【前日比580円安の8,660円で終了】
◆後場の日経225先物12月限はSGXが9,000円割れを見せる中、225先物は前引けより60円安の8,990円で取引開始。5日移動平均線に迫る水準では500枚前後の大口の買いが入るが追随する動きは見られない。上海指数やハンセン指数などが一段安となり225先物も下落基調となる。引け間際に600枚前後の成行注文が断続的に入り、結局、前日比580円安の8,660円で取引を終了し、5日移動平均線や一目均衡表転換線を割り込む結果

【日経225先物戦略ポイント】
■本日の東京株式市場で日経平均 は大幅な続落となる見通し。ユーロやドルなど主要通貨に対して円が独歩高になってお り、輸出企業の収益悪化懸念が強まっています
業績不安が強まるなか、買い手が乏しい状 態が続くと予想され、先物主導で下げ幅を広げる可能性が大きいという
10日に付けた 年初来安値8115円に接近する場面もありそうだとの見方も出ている。 最近の変動幅を考慮すれば10日安値7,840円まで下げ足を速める可能性もなきにしもあらず。それは今日はまだ大丈夫か?  

下限8,000円ー8,230円(10月16日安値)-8,320-上限8,460円を想定。

でも、日経225先物だけに関して言えば、上下の振幅が大きいと、大きな利益につながるチャンスも盛りだくさんということです。ただ、日経が下がると、日本経済の今後が心配になりますよね!!!
書き込みの励みになります!
リアルタイムトレードも行っています!
是非、三つのボタンを押して頂けると、嬉しい限りです!


≪このブログの読者様へのお願い≫ 
リアルタイムトレードや各種記事と、ガンバッテ、毎日更新していっています!
どうか、下の二つのボタンと、くる株サイト先の○位の下にある投票ボタン、この三つのボタンを毎日1回押して頂けると、更新の励みとなり、嬉しいかぎりです!!!ありがとうございます!!!
それぞれ、さて、何位でしょう?ワープしてみてください!!

 くる株・株ブログランキング このボタンです!

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

★今後とも、一日1回、上の二つのランキングボタンとくる株ランキングの○位の下の「投票ボタン」
この三つのボタンを押して頂けると、毎日の更新の励みになります!!!
これからも、リアルタイムトレードや毎日の戦略など、一生懸命 書き込み更新していきます
どうか、ご協力ヨロシクお願いいたします!!!


現在、ナント、○位にランキングされています!
皆様のご協力の賜物です!!!

ありがとうございます!感謝しております!!

comment

Secret

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。