スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NY大幅反発、追加刺激策支持するFRB議長発言などで!選挙戦真っ只中です!

夜中に、上昇させ過ぎですよね!
ダウ工業株30種(ドル)<.DJI>      
終値         9265.43(+413.21)    
前営業日終値    8852.22(‐127.04)
ナスダック総合<.IXIC>      
終値         1770.03(+58.74)    
前営業日終値    1711.29(‐ 6.42)
S&P総合500種<.GSPC> <.SPX>      
終値         985.40(+44.85)    
前営業日終値    940.55(‐ 5.88)

■米国株式市場は大幅反発。米連邦準備理事会 (FRB)のバーナンキ議長が下院予算委員会で財政出動による追加の景気刺激策を支持 する発言を行ったほか、クレジット市場で状況改善の兆しが見られ、支援材料となっています。  このところ値下がりしていた銘柄に安値拾いの買いが入り、エネルギー株や公益事業株 などが上げを主導しています。  
★油田サービスのハリバートン とウェザーフォード・インターナショナル は、決算が市場予想を上回ったことが好感され上昇。  
原油価格が上昇(2ドルぐらいですよ・・・・)したことや、オッペンハイマーのアナリストが石油大手シェブロン やエクソンモービル などの投資判断を引き上げたこともエネルギーセクタ ーの支援材料。シェブロンとエクソンモービルはいずれも10%超上昇した。  
★モルガン・アセット・マネジメントのシニア・バイスプレジデント、バッキー・ヘルウ ィグ氏は「クレジット環境に幾分改善が見られるほか、バーナンキ議長が景気刺激策の 可能性に言及したことが好材料になった」と指摘した。  
銀行間取引金利の大幅低下を受け、各国当局による銀行システム支援策が奏効しつつ あるとの期待が高まった形
★S&P金融指数<.GSPF> は2.8%高。  
★エネルギー株では、シェブロンが11.6%高、エクソンモービルが10.2%高S&Pエネルギー株指数<.GSPE> は11.2%上昇。  ハリバートンは13.9%急伸。シュルンベルジェ は11.5%上昇
★ダウ構成銘柄ではシェブロン(CVX)とエクソン(XOM)が10%を超す上昇。
★電力会社のエクセロン は週末に、NRGエナジー に対し株式交換による 62億ドルでの非友好的買収案を提示した。NRGは29.3%急伸。エクセロンは 0.2%上昇
★スウェーデンのエリクソン(ERIC)は予想を上回る決算を発表して上昇。
★オランダの金融大手ING(ING)は、オランダ政府からの公的資金受け入れを発表し急騰。
★マーケット終了後にアメリカン・エキスプレス(AXP)が発表した決算は事前予想を上回り、時間外取引で上昇して推移

※≪銀行間取引金 利の一段の低下≫の記事
クレジット市場回復の兆しと受け取られ、景気後退懸念が和らいでいる状況という。
■金融市場ブローカー英ICAP が20日発表したドルの短期金利指標ニューヨーク・ファンディング・レート(NYFR)によると、3カ月物NYFR は3.9273%と前営業日の4.4278%から低下した。  3カ月物ドルLIBOR(ライボー)(ロンドン銀行間取引金利) は4.05875%。  1カ月物NYFR は3.6682%と、前営業日の4.1667%から低下。  1カ月物ドルLIBOR(ライボー) は3.75125%。

comment

Secret

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。