スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

各国の具体的金融支援策実施を好感して、世界的に株価急上昇!

■ダウ工業株30種(ドル)<.DJI>      
終値         9387.61(+936.42) (11.08%)高    
前営業日終値    8451.19(‐128.00)

■ナスダック総合<.IXIC>      
終値         1844.25(+194.74) (11.81%)高  
前営業日終値    1649.51(+4.39)

■S&P総合500種<.GSPC> <.SPX>      
終値         1003.35(+104.13)   (11.58%)高      
前営業日終値    899.22(‐10.70)

先週末のG7財務相・中央銀行総裁会議の結果である、銀行への資本注入などを柱とする各国当局による金融支 援策の具体的な実施を表明したことを受けて、週明け13日の株式市場は世界 的に反発。 連日の大幅続落となっていたことで買い戻しの動きが広がり、なかでもダウは過去最大の上げ幅、75年ぶりの上昇率を記録。セクター別でもエネルギーや保険を中心に全面高。ダウ構成銘柄ではGE(GE)を除いて全面高となり、19銘柄が2桁の上昇率
米当局は日本時間の14日午後9時30分に、新たなクレジット救 済策を発表する予定。13日付のウォールストリート・ジャーナル紙は複数の関係筋の話 として、米財務省が国内銀行に約2500億ドルの資本を注入する対策を14日にも発表 すると報じています。
■ホワイトハウスは13日、ブッシュ大統領が14日午前7時30分(日本時間午後8時30分)に金融市場問題作業グループと協議を行い、午前8時5分(同午後9時5分)に国内経済について声明を発表することを明らかにしています。    

■スボード・クマル・アンド・アソシエーツのチーフインベストメント・ストラテジスト 、スボード・クマル氏は「市場にとって重大な問題は信頼感の欠如だったが、最近の各国 政府と中銀による信用収縮緩和に向けた努力は、信頼感の回復に非常にポジティブに働い ている」と指摘した。  
■欧州諸国の政府は、英国が主導し、銀行への資金注入や債務保証などの施策を各国が講 じることで合意した。 ドイツが最大5000億ユーロの金融支援策を発表
FRB、欧州中央銀行(ECB)、イングランド銀行(英中央銀行)、スイス国 立銀行(中央銀行)は、銀行間貸出金利の上昇緩和に向け、市場への米ドル資金供給拡大 策を発表した。  S&P金融指数<.GSPF> は10.23%高となった。  
★モルガン・スタンレー は87%急伸し、金融株の上げを主導。三菱UFJフィナンシャル(MTU)(8306.T)は、90億ドルの出資を一部条件を変更して予定を早めて完了し87%の急騰。
★ワコビア は13.6%上昇。米連邦準備理事会(FRB)がウェルズ・ファーゴ による124億6000万ドルでのワコビア買収を承認したことが背景。  
★ゼネラル・モーターズ(GM) は33.1%急伸。同社が、クライスラーとフォ ード・モーター と合併交渉を行っているとの報道を受けた。フォードは20.1% 上昇した。  
★投資家はディフェンシブ銘柄を選好し、ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J) は12.2%上昇。  
★ハイテク株では、アップル が13.9%高。シティグループが、米ハードウエ ア・機器セクターの投資判断を「アンダーウエート」から「マーケットウエート」に引き 上げたことが好感された。マイクロソフト は18.6%上昇した。  
★エネルギー関連株は、原油価格の上昇を受けて買われた。エクソンモービル は 17.2%高、シェブロン は20.9%高。

comment

Secret

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。