スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前場解説

★本日前場の日経は、昨晩の米株市場の大幅反発・為替は28日の後場の95.6円を底にしての反発上昇で円高一服。これら外部環境面の好転を受け、28日の下落分を一気に埋める好発進スタート。
★朝の外資系のバスケット観測が珍しく大幅買い越しだったことで、月末のドレッシング買いにも期待は高まったようです。8780円では 500枚の大口買いも入り、ショートカバーも巻き込む形で上値を切り上げる展開となりました。
★デッドクロス示現が目前となっていた5日線と25日線も、5日線の急激な切り上がりにより、デッドクロスを現時点では拒否する形となっています。
★前日高値(8820円)の上(8830円-8840円)にあった厚い売りものも吸収し、4月24日高値に並ぶ8860円まで到達しています。
★売り方も、引き付けて売っている状況とも取れます。
★28日の急落でレンジ相場を下に放れたものの、外部環境の好転一つで、あっさり元の場所に戻る形となっています。外部環境の好転で戻した相場のため、後場もこれら海外株価指数や為替の動向には警戒していきます。
★なお、現物株には戻り待ちの売り指値注文が大量に刺さっています。東証1部指値総計は、終始差し引き売り超で、前場終盤は1億株以上の売り超が続いています。
スポンサーサイト

日経225戦略ポイント

日経225戦略ポイント
「シカゴ日経平均先物(CME)」(29日)
JUN09
O 8740(ドル建て)
H 8915
L 8720
C 8815 大証比+305(イブニング比+305)
Vol 9729
JUN09
O 8715(円建て)

下限8,650-8,700-         ー上限8,

★8,710の25日線での攻防です。25日線を上抜けるようなら、前場前半●●です。その後 8,●●●あたりで上値重くなり売り方が売ってきますので、高きを売るタイミングも探ります。

★NY市場の上昇、朝の外資系注文動向の大幅買い越し(差し引き1000万株)もあり、買い先行のスタートでしょうか。
★まずは日経平均の25日、5日線が位置する8700円レベルを確実に上放れることができるかに注目です。
★ただ、このレベルが上値抵抗として意識される可能性もあるため、慎重姿勢は強まる可能性はありそうです。
★NY市場ではシティやバンカメなど銀行株の上昇が目立っていますが、金融調査会社フォックスピット・ケルトンのアナリストによる投資判断引き上げがきっかけとなったようです。
★一方、米銀19行に対するストレステストで、少なくとも6行が、資本増強が必要と判断されたもようと、事情に詳しい複数の関係者の話として一部伝えられているため、強弱感は対立し易い。
★そのほか、オバマ米大統領は、クライスラーによる連邦破産法の申請と、伊フィアットとの提携を30日午前に発表する計画と、事情に詳しい関係者の話としてブルームバーグが伝えており、発表後の動向を見極めたいムードもあろでしょう。
★豚インフルエンザから変異した新型インフルエンザ問題で、世界保健機構(WHO)が警戒水準(フェーズ)を「5」に引き上げたことから、景気への影響も警戒されるところです。

GW特別企画あり!28日に420円の利益は、祝日前の相場に感謝!

 初夏の爽やかな休日、いかがお過ごしでしょうか?
 日ごろより、未来ブログをご愛顧いただき、誠にありがとうございます!
 4月28日(火)の集計ができました。
一度目を通していただけると、嬉しい限りです。

 ゴールデンウィーク特別お奨め企画も、下欄に 掲載中です!


 昨日、前場・後場の引け後のコメントでも掲載していますが
日経225先物は、ついに三角持合を下に放たれ、
休日前にプログラム売買が発動したのでしょうか
オプション権利行使価格の8,500を割るところまで一気に行きました。
節で利益確定して、戻り売りで売りながら
結構取れました。これだけ取れれば 相場に大感謝です!


日中取引
★8,700 売り
★8,710 LC ー10円
★8,800 売り
★8,770 売り (LC10)
________________
持ち越し
★8,720 決済 130円

★8,720 買い (LC8,710)
★8,740 決済 20円

★8,730 売り
★8,660 決済 一部  70円
★8,650 売り
★8,580 決済 70円

★8,580 買い 
★8,580 決済
★8,560 買い 増額
★8,580 決済 40円

★8,570 売り
★8,510 決済 60円
日中合計 380円
___________________
イブニング取引
★8,490 買い
★8,500 決済 10円
★8,500 買い
★8,520 決済 20円
★8,510 買い
★8,520 決済 10円
イブニング合計   40円
総合計  420円



≪お試しご入会システムを生かして、利益をあげつつ、自動更新リアルタイムトレードをご体験ください!!!≫

 日ごろより、未来ブログをご愛顧いただき、誠にありがとうございます!
 GW週の特別なお奨め企画掲載中です!
≪ゴールデンウィーク特別株式情報銘柄企画≫があります!ラッキーで優れた特典です!
 今週の≪2009年新年度 株式情報銘柄≫は、お試し会員にご入会されると、入手していただくことができます。一度≪2009年新年度株式情報銘柄≫もお試しいただければと思います。本日中にお知りになられることが大事という銘柄もあります!28日火曜日に、押し目をつけて、継続中の中期銘柄も2つあります!

また、GW期間中なので、取引日5日間で 5月11日まで、お試し会員としてご入会していただけます。検討期間が長くラッキーです!お試し期間中、ご質問もお受けいたします!ぜひ、このお試しチャンスを生かしてみてください!!!

 お試し会員定員枠に限りがありますのでまずはお気軽に、sakimono778@yahoo.co.jp まで、≪5月第1週お試し会員ご希望≫のタイトルでメールをいただければ、詳細をお送りいたします。よろしくお願いいたします。


後場解説 戻り売りで売って大幅利益!

★前場の売り持ち越しは一旦8,220で決済をして、
★8,730で戻り売りを入れました。
1時前に次のような情報もあり売りやすかったですよね。
≪情報≫「シンガポール先物市場では、CTAがバークレイズ経由で日経平均先物を売っています。」

★その後、一旦一部8,660でリカクしましたが
≪情報≫「FRBがシティグループやバンク・オブ・アメリカらに資本増強を要請する方向」という米紙WSJによる報道 により、
★8,650でさらに売りなおし。

さらに1時半の新日鉄の決算は悪く、日経も売られる展開
★一旦 基準線の8,580で決済。
★8,560で買いをいれ、8,580決済。
★さらに、戻り売りを8,570に入れて8,510決済。

三角持合を下に放たれ、オプション権利行使価格の
8,500を割るところまで下落しています。
節で利益確定して、戻り売りで売りながら
結構取れましたね。欲を言えば
8,800で増額売っていれば
あるいは、戻り売りで増額売っていればと
思ったりもしますが、これだけ取れれば 相場に感謝です!
お疲れ様でした!

前場解説 為替と日経先物との連動相場!

このところ、ユーロ円の動きに警戒していたのですが
朝方から、ドル円の安い動きと日経寄り付きの安い動きに目がいっていました。
ユーロ円が9時台に明確な2番底形成のためのサインを作っています。
96.50以下に買い需要が待っていると朝書いていましたが
96.23円まで安値を更新させて、買いつけたから、
オーバーシュートした分、買戻しも入ったということですね。

それと、移動平均線が3本収束していたし
日足でも25日線と5日線が50円の差しかなく近づいてきていたので
8,730の押し目は思い切って買いでした。
為替が96.50円を割れば買いが入るのではという予測をたてていたのですから
日経も8,650で買いで入っている買い方にすれば
8,680以下は割らせない、為替を動かして
一気に上値抵抗ゾーンまで踏み上げるという戦略が立っていたということですね。

8700円付近で売っていたところが踏み上げられています。
需給に刺激を与えたのは大口の成行き買い注文で
前日比プラス圏まで回復すると、突如として大口の買い注文が流入。
ワンショット750枚のほか、250枚の買いも4連発入っていたようです。
寄りで売りポジションを作った短期筋が、
我慢できずに買い戻したとの見方がされているようです。
また、前場は現物市場の動きが鈍かった(東証1部指値総計は終始大幅売り超)こともあり、
先物売買に傾斜する証券会社の自己売買も多かったようです。
そのため、細かく生じた短期トレンドに追随する動きが出やすく、
前述の上昇局面では序盤に作った売りポジションの解消(買い戻し)が
活発だったものと見られています。

大口は寄り付き値を為替なとと関連させながら、安く寄り付かせたり
高く寄り付かせたりして、仕掛けますね。
週末にユーロ円と日経の連動性をレポートしていましたが
安値圏にあるということは、一旦そこで買いが入り反発するということでも
あるわけですよね。
買いを、押し目を作った8730で入れる、その俊敏性
ユーロ円が2番底形成かという読みを見過ごさないこと、
大口の戦略を見破ることは、結構大変です。
考えすぎて、慎重になりすぎても上値が買いにくくなりますね。

為替は、5分足で75本線に2度タッチして上値をたたかれて
本日安値圏まで下落しています。
8,800売りは正解でした!
後場の戦略を練りたいと思います。

 お試し会員定員枠に限りがありますのでまずはお気軽に、sakimono778@yahoo.co.jp まで、≪4月第5週お試し会員ご希望≫のタイトルでメールをいただければ、詳細をお送りいたします。よろしくお願いいたします。

______________________________

是非、一日1回、ポチッと、下の三つのボタンのクリックをしていただき、ランキングサイトの「個人投資家のための先物・株式情報」のボタンをクリックして戻ってきていただけると、INとOUTの数が両方増えて、書き込みの意欲もグングンGUします以前のようにいろいろ書き込んで、このブログは今後も進化していきますよ!応援のクリック!どうかご協力よろしくお願いいたします!
皆様のクリックが更新の元気のもとです!!!

 くる株・株ブログランキング
は、このボタンです!!
くる株サイトの投票ボタン
も押して頂けると、総合点が3点もUPしてありがたい限りです!ヨロシク、お願いいたしま~す!

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へこのボタンをあと数人押して頂けるとトップ10入りです!達成すると意欲もGUです不思議なものです!応援、お願いいたします!

お蔭様で●位です。誠にありがとうございます!左上にある(株式・投資・マネーランキング)もクリックすると、今は●位ですが、あと数人でトップ●位入りです!上昇クリック、ヨロシクお願いいたしま~す!!!

日経225戦略ポイント

日経225戦略ポイント
「シカゴ日経平均先物(CME)」(27日)
JUN09
O 8765(ドル建て)
H 8950
L 8730
C 8835 大証比+85(イブニング比+125)
Vol 10415
JUN09
O 8710(円建て)
H 8855
L 8695
C 8790 大証比+40(イブニング比+80)

下限8,560- -上限8,850

★為替が円高へ朝方もさらにすすんでいます。現在96.30円です。
★ドル円は96.50以下には、買い需要があるとのことでしたが、このまま軟調推移継続で反発しないのか、見ていきます。日経先物も、このままの寄り付きだと、売り目線でエントリーできる状況か。
★ 豚インフルエンザ問題で、世界保健機構(WHO)が警戒水準(フェーズ)を「4」に引き上げたことから、米国での発症拡大ともなると、景気底入れが遠のくリスクはあり、全体へのマイナスにつながる可能性は警戒する必要がありそうです。
★ストレステスト、米自動車問題の行方を見極めたく、米FOMCなども予定されています。祝日を控えていることもあって方向性は出難い状況。
★一目の転換線8,830では連日押さえられており、8,711にある25日線を昨日場中に割っています。8,650ではリバウンドしていますが、25日線を何度も割っているうちに反発力は弱まり、8,650を割るようなことがあると一気に下落しますので、警戒したいところ。8,580には一目均衡の基準線がありますので、ここまでの下落も想定しておく必要もあります。
★本日13時に新日鉄(5401)三菱重工業(7011) 14時に住友金属工業、神戸製鋼所の決算発表があります。昨日船舶関連では、予想より悪かったので、売られています。本日も特に、新日鉄の決算には注目です。

後場解説 三角持合いが放たれる時近し!

★ ランチの時間帯に円高に振れた事、ダウ先物が急落、海運セクターの決算が予想を下回ったことなどから、後場寄付きは50円安の8730円から開始。その後も為替とダウ先物の下げ、香港ハンセン指数の急落も受けて、8650円まで下落。
★引け値ベースで8698円、約8700円にある25日線を60円割り込みましたが、ダウ先物の反発とともに買戻しが入り、大引けは10円高の8750円で終えています。
★現在5日線は8768にあり、25日線と5日線の乖離は70円にまで縮小しています。上下どちらかに放たれる時が近づいていると言えます。日足チャートで確認しても、三角持合いは煮詰まっているのがよく分かります!

前場解説 為替お昼に円高へ

 開始前にダウ先物が急落した影響で、シカゴ先物(円建て)終値8900円を90円下回る8810円で寄り付きました。寄り付き後に入った3発の500枚成行き売りで、一時8730円まで押す場面もありましたが、窓を埋めると為替が前場は堅調に戻したため反発。8850の上値抵抗ラインまで反発上昇しました。
 これは、指数下落場面でも、東証1部全体の約7割が値上がりの状態を維持。再編の思惑から金融株が買われたうえ、関連銘柄の多い豚インフルエンザ関連株(中外薬、ダイワボウ、シキボウなど)の急騰もあったようです。そのため、グローベックスの米株指数先物が安値圏で冴えないなかでも、幅広い個別株への物色意欲が指数の押し上げ要因となっています。
 前場は5日線(8774円)をやや上回る8780円で取引を終了しています。ただ、大証前引け後にSGX先物が前日比マイナスの8725円まで下げており、5日線は後場も上値抵抗として機能されそうです。25日線8700円を下値支持とし、5日線(8774円)や一目・転換線(8830円)を上値抵抗とする、レンジ相場となるか見ていきます。
 後場は、欧州勢によるユーロ円との連動が見られるのか、また場中に発表される海運株の決算発表によるブレも考えられます。海運セクターの決算は市場予想を下回っています。織り込んでいるのか注目していきます。
 分足で三角持合が煮詰まってきます。この三角持合いが下へ放たれないか、警戒もしていきます。

日経225先物戦略ポイント

日経225先物戦略ポイント
「シカゴ日経平均先物(CME)」(24日)
JUN09
O 8950(ドル建て)
H 8975
L 8805
C 8960 大証比+220(イブニング比+160)
Vol 9919
JUN09
O 8925(円建て)
H 8930
L 8780
C 8900 大証比+160(イブニング比+100)

下限8,750- 上限9,000

★ダウが朝方から下押ししており、ドル円は金曜日の安値が96.63ですが、それに迫る下落で始まっています。ユーロ円も下落から始まっています。金曜日安値を割るようなら、下落も考慮する必要があります。
★日経先物の気配値も下がってきています。8,900は以上は重いので、寄り天かと思っていましたが、すでに8,850を指しています。為替の監視が必要です。
★本日、後場からは、場中に決算発表があります。下値25日線ではリバウンドできるかを見ていきます。

来週の日経はユーロ円の円高と連動して25日線を割る場面はあるのか注目!

日経225相場、あるいは株式相場の今後の展開を予測していく上でも、重要ないくつかの要因について、検討しておきたいと思います。

≪ユーロ円相場との連動≫
 為替市場では、≪信用リスクが強まると、避難通過として円・ドル買い≫、逆に、≪信用リスクが緩和に向かうと、円・ドル売り=ユーロ・新興国・資源国通過買い≫が鮮明となります。3月中旬以降の反騰は、リスク許容度の回復に伴う、「株高・コモディティー高・新興国通過高」というセオリーに従っています。
 ドル円相場は、ベクトルが同一方向にあるので、極端な円高あるいはドル高は起こりにくい状況です。だから、ドル円相場は多少の変動があってもボックス往来的な色彩が強いのに対して、ユーロ円相場は、より値動きが荒く、ボラティリティーが高まる傾向にあります。

 このところ、ユーロ円相場と日経平均の相関性が異様に高い状況です。日本も決算発表本格化を控えて、「円高=企業業績の悪化」「円安=収益の改善」と公式がありますが、輸出関連株(自動車・電機・精密・機械)は値高株が多く、日経の寄与度も高いので、為替と連動しやすいです。特に精密セクターではユーロ圏向けの輸出関連株が影響を受けやすい。オリンパス、ニコンなどは、ユーロ相場とほぼ相関して動いています。

 ユーロ円と日経平均の連動性が異様に強いが、これは、一部ヘッジファンド、CTA(商品投資顧問)等が、株式と為替をリンクしたポジションを形成しており、それが異常なまでの連動性の原因とする見方があります。「円売りユーロ買い・株式先物買い」「円買いユーロ売り・株式先物売り」のペア・トレードがされているようです。ユーロの高値が4月6日、日経平均の高値が4月10日の9,068円であり、ユーロ円のピークアウトと共に、日経平均が騰勢を鈍くしているのは事実です。3月依頼の反騰相場もユーロ高と共に繰り広げられたことを考えると、ユーロ円相場と日経平均の連動に十分に注意を払いたいところです


FTSE 日本グリーンチップ35
 このETF(上場投信・コード1347)が4月27日設定、4月28日に上昇されます。「日本優良株ファンド」の性格が強いですが、環境関連のパッケージとして市場では注目されています。
 ハイブリッド車・電気自動車関連・太陽電池関連・エコ家電関連・原発関連・水関連が網羅されています。上場というタイミングを捉えて、短期筋で大量に買いあがっているが、業績よりも「環境は買い」というテーマ相場の熱気が市場を席巻しています。リチウム・イオン関連のGSユアサの株価動向は、環境フィーバーを象徴しています。好需給によって、空売り筋が買戻しを余儀なくされて上昇の原動力となっています。
 株価のピークアウトは、買い方の回転が止まった時であるが、「グリーンチップ35」にしても、上場前のフィーバーぶりを見れば、ETFの上場直前か上場時点が短期的なピークとなる可能性も否定できません。GSユアサの決算発表は5月14日です。


 ≪超低位株の暴騰≫
 4月22日、改正産業再生法が成立しています。最大のポイントは、公的資金を活用した一般企業への資本注入制度が新設されたことです。これにより、破綻も考慮して株価が形成されていた100円以下の超低位株では、空売りの買い戻しが入って軒並み暴騰しています。政府・政策投資銀行が、「公的資金注入の基準」をガラス張りにしない限り、こうした誤解のような買い戻しは今後も起こる可能性があります。資本主義の総本山である米国で、GM、クライスラーに莫大な公的資金注入を繰り返して以来、企業評価の「地軸」が歪んでいる状況です。

株式市場にとって、投資家のマインド改善はプラス要因ですが、個人(信用)は、4月第2週371億円、第3週665億円と買い越しです。買い戻しもありますが、新規買いから入った買いの回転が聞き始めていることを示唆しています。しかし、材料株物色が「過熱」から「暴走」に移行すると、その後に必ず長い調整の時期が訪れます

≪利食いスタンスの年金資金≫
 材料株の「暴走」は、市場全体の質を低下させます。信託銀行(年金勘定)は4月第2週の現物株式▲477億円+先物▲635億円=計▲1,112億円の売りこし、第3週も▲478億円+先物▲370億円=計▲858億円の売りこしです。

 今後のポイントは、材料株乱舞の後に、再び主力優良株物色に戻れるか否かです。そのカギとなるのが、ユーロ円相場であり、企業の決算発表です。2010年3月期決算の全貌が明らかになるまでは、相場に明瞭な方向感は出にくい状況で、当面はもみ合いが続く可能性が高いが、上昇のエネルギーを材料株・ボロ株で浪費している点が気になる所です。


≪クライスラーはNYTとWSJが「チャプター11」(連邦破産法第11条)の申請が近いと報道≫
 破綻の場合、市場も耐性ができてきています。ただし、クライスラーの破綻が、GMの処理にリンクしていることが問題です。GMのCDS(クレジット・デフォルト・スワップ)スプレッドは24日(金)時点で23.044ベーシス・ポイントという異常値で、破綻するか否かではなくて、どう処理するのかに論点は移行しています。
 オバマ大統領が「ブラック・ホールに資金投入するようなことはない」と述べ、GMのヘンダーソンCEOは「チャプター11」に拒否反応を示していないことからも、壮大な解体処理が現実味を帯びています
 GM破綻で直接的な影響を受けるのは、部品会社・GM傘下のディーラー・GMAC・広義の債権者であり、試算では3~4兆円規模の損失との見方もありますが、雇用や個人消費に与える影響も含めて、「破綻してみないとわからない」というのが本音であり、この不透明感を相場は嫌います。昨年末よりもインパクトは薄れていますが、楽観視できるわけでもありません。米政府・財務省は連鎖倒産を防ぐために、部品会社に資金供給するとの報道もありますが、数百社に及ぶ企業すべてに適用されるかどうかもわからない状況です。

 こうして、今後の相場に影響を与える要因を検討してきました。この他にも、5月4日には、ストレステストの結果が公表されます。国内は連休にも入ることから、ユーロ円など為替の動きも監視しながら、8,900の上値の重さを確認することになるのか、下値は25日線を割るかどうか、その下の8400の窓を埋めにいく展開はあるのか、注目していきます。

 お試し会員定員枠に限りがありますのでまずはお気軽に、sakimono778@yahoo.co.jp まで、≪4月第5週お試し会員ご希望≫のタイトルでメールをいただければ、詳細をお送りいたします。よろしくお願いいたします。

1日200円以上の利益が3日連続!感謝です!

 日ごろより、未来ブログをご愛顧いただき、誠にありがとうございます!
4月22日~4月24日の集計ができました。
 平均して、しっかりとした利益を積み重ねることができました!
 ラージ1枚の取引で計算しつつ、増額と記載したところで
2枚換算で計算しています。
相場に感謝です!!!

4月22日(水) 取引集計
前場合計  50円
後場合計 130円
イブニング合計 40円
総合計 220円

4月23日(木) 取引集計
前場合計 110円
後場合計 110円
イブニング合計 30円
総合計 250円

4月24日(金) 取引集計
前場合計  130円
後場合計  50円
イブニング合計 50円
総合計  230円


≪お試しご入会システムを生かして、利益をあげつつ、自動更新リアルタイムトレードをご体験ください!!!≫

 GW週の特別なお奨め企画掲載中です!詳細は、この一つ前の記事に掲載しています。
 どうぞ、ご覧いただければ、嬉しい限りです。
≪ゴールデンウィーク特別株式情報銘柄企画≫があります!ラッキーで優れた特典です!
また、GW期間中なので、取引日5日間で 5月11日まで、お試し会員としてご入会していただけます。検討期間が長くラッキーです!お試し期間中、ご質問もお受けいたします!ぜひ、このお試しチャンスを生かしてみてください!!!

 お試し会員定員枠に限りがありますのでまずはお気軽に、sakimono778@yahoo.co.jp まで、≪4月第5週お試し会員ご希望≫のタイトルでメールをいただければ、詳細をお送りいたします。よろしくお願いいたします。

________________________
4月22日(水) 取引集計詳細
前場
8,780 売り
8,750 決済 30円
8,750 売り
8,760 決済 -10円
8,750 買い
8,770 決済 20円 
8,760 売り
8,750 売り
8,760 決済 -10円
8,760 売り
8,740 決済 20円
8,720 売り
8,720 同値
前場合計  50円

後場
8,710 売り
8,700 決済 10円
8,710 買い 
8,720 決済 10円
8,710 買い
8,720 決済 10円
8,720 買い
8,750 決済 30円
8,730 買い
8,760 決済 30円
8,750 買い
8,770 決済 20円
8,730 売り
8,730 決済
8,740 買い
8,760 決済 20円
後場合計 130円

イブニング
8,720 売り
8,710 決済 10円
7,810 買い
8,730 決済 20円
8,730 売り
8,720 決済 10円
8,730 買い
8,730 決済
8,730 売り
イブニング合計 40円

総合計 220円
______________________
4月23日(木) 取引集計詳細
前場
★8,780 売り
★8,760 決済 20円
★8,720 買い
★8,730 決済 10円
★8,730 売り
★8,650 決済 80円
★8,660 買い
★8,670 買い 
★8,680 決済 30円
★8,690 買い
前場合計 110円

後場
★8,680 決済 -10円
★8,690 買い 
★8,730 決済 40円
★8,740 売り 
★8,750 決済 -10円
★8,750 買い
★8,750 決済 
★8,760 売り
★8,760 決済
★8,770 買い
★8,790 決済 20円
★8,790 売り
★8,800 決済 -10円
★8,850 売り 
★8,860 売り 増額
★8,830 決済 80円
後場合計 110円

イブニング
★8,840 買い
★8,850 決済 10円
★8,850 売り
★8,850 決済
★8,850 買い
★8,870 決済  20円
イブニング合計 30円
総合計 250円
__________________________
4月24日(金) 取引集計詳細
前場
★8,820 売り
★8,760 決済 60円
★8,770 買い 
★8,800 決済 30円
★8,800 買い
★8,820 決済 20円
★8,000 買い
★8,790 決済 -10円
★8,790 買い
★8,820 決済 30円
前場合計   130円

後場
★8,780 買い
★8,770 決済 -10円 
★8,790 買い
★8,780 決済 -10円
★7,740 売り
★8,710 決済 30円
★8,720 買い
★8,720 撤退
★8,710 買い 増額
★8,720 決済 20円
★8,720 買い
★8,740 決済 20円
後場合計  50円

イブニング
★8,750 買い
★8,770 決済 20円
★8,780 買い
★8,790 決済 10円
★8,780 買い
★8,790 決済 10円
★8,780 買い
★8,790 決済 10円
イブニング合計 50円
総合計 230円

特別情報銘柄も5連騰中!GWは5月11日までの5日間お試しOK!

≪お試しご入会システムを生かして、利益をあげつつ、自動更新リアルタイムトレードをご体験ください!!!≫

 日ごろより、未来ブログをご愛顧いただき、誠にありがとうございます!
 GW週の特別なお奨め企画掲載中です!
≪ゴールデンウィーク特別株式情報銘柄企画≫があります!ラッキーで優れた特典です!
また、GW期間中なので、取引日5日間で 5月11日まで、お試し会員としてご入会していただけます。検討期間が長くラッキーです!お試し期間中、ご質問もお受けいたします!ぜひ、このお試しチャンスを生かしてみてください!!!


 新芽が萌え盛り生命の輝きが眩しい初夏は、その生命力を力に活発に活動したい季節です。
 また、新年度入り相場で、 ≪闘う投資力アップ≫のために、新しいチャレンジをしたい季節の到来ともいえます。ゴールデンウィーク後に充実感を持って5月相場と向き合えるように、この初夏の良い季節をご自身のさらなる≪投資力アップ週間・月間≫にしてみられませんか。

 未来会員サイトでは、この4月・5月を≪投資力アップ月間≫としてとらえ、会員の皆様の投資力がアップしてさらに利益も得られ、ご満足いただけるように、≪リスク管理とマネー管理≫をテーマにして「損小利大」を追求していきます。

 「損小利大」を実現するために、基本として 未来サイトでは、テクニカルとファンダメンタルの両面から詳細な分析を行っています。
 一方でリスクを最小に押さえつつ、利益を最大に出来るポイントを探して売買できるようにテクニカル分析に力を入れ売買手法も場面に応じて使い分けて売買をしています。また、売買譜の記載の仕方も工夫をしております。
また、マネー管理のためには、リターンとリスクの確率に応じて、枚数の調整ができるように、 ≪取引ルールや記載の仕方≫に工夫をしております。会員サイトに掲載しています。
まず「損小」を実現するためにリスク管理として、LCの設定を行います。そのLCの設定の仕方も、基本はLC20で設定していますが、幾つか場面に応じて設定を繊細に調整をして、リスク管理を行っています。
____________________________
 そこで
 ≪新年度お試しご入会システム≫ を作りました。是非この機会を最大限に生かしていただいて、利益をあげつつ、自動更新リアルタイムトレードをご体験いただけたらと思います。
 お試しの入会費なんと、一日ミニ10円千円の利益でお試しできる破格のお値段です。また、今なら、正式入会費も16,000円という (本来2万円) リーズナブルな価格に設定していますので、お試し期間中にゲットしていただけるように私も精一杯頑張ります。正式ご入会の場合には、お試しとの差額をご入金いただくといいので、これも割安でお得です。
 ぜひ、損小利大を如何にして実現していくといいのか、百聞は一見にしかず!お試しいただき実感してみてください。

 また≪ゴールデンウィーク特別企画≫として、今週の≪2009年新年度 株式情報銘柄≫は、お試し会員にご入会されると、入手していただくことができます。一度≪2009年新年度株式情報銘柄≫もお試しいただければと思います。

 ≪特別株式情報銘柄配信≫を、3月8日(日)から始めました。これは、私が独自に仕入れた厳選された高精度な≪特別株式情報銘柄≫です私が仕入れた時点で、すぐに会員様に配信いたしております。 
 一番最初の銘柄であるパイオニアは、3月10日に82円安値をつけ、14日(土)に三菱との提携を発表し大幅上昇、その後は踏み上げ相場が続き、4月10日(金)には304円という高値をつけています。なんと1ヶ月で3倍になっています。この銘柄については地合いが良かったということもありますが、最初から伝説の銘柄となりました。
 次にご提案した、3月第3週・第4週の銘柄も期待通りの上昇を演じて、これも喜んでいただきました。また、4月の第一銘柄は、短期大幅上昇を演じ喜んでいただきました今のところ出す銘柄すべてが大幅上昇しており、4連騰中です。そして、4月第2銘柄も、動きを見せてきています。これは中期銘柄なので、これからが楽しみです。 
 今回はお試しご入会をしていただきますと、この中期≪特別株式銘柄情報≫を 正式会員と同様にお知らせするプレゼントがついています。また、また、正式ご入会いただきますと、今後入手する≪特別株式銘柄情報≫は、入手次第お知らせ致します。この≪特別株式情報銘柄配信≫は、とてもラッキーで優れた特典として喜んでいただいております!!! ぜひ、今回、お試しいただければと思います。       __________________________

  「未来サイト応援システム」も継続中で、合わせて2つの特典 がついています!
 お試しタイプも、お好きなタイプを選択 していただけます。 GW期間中なので、5月11日まで、お試し会員としてご入会していただけます。


会員ページには、取引ルールや売買譜の記載の仕方を掲載しています。
また、リアルタイムトレードを場中記載しているサイトに4月20日(月)~4月24日(金)までの≪戦略ポイント・場中の売買譜・引け後のコメント3回分≫を週末掲載しております。是非、見ていただいて、お試し期間中の売買に役立てていただければ幸いです。

 是非、お試しで、リアルタイムトレードをご体験いただき、利益をあげて、会費をお試し期間中にゲットしてみてください!!!

 そして、正式にご入会いただき、4月・5月の新年度相場で、大きな利益を積み重ねていってください。政府や経済界、ひいては米国からも強い要望が出ている、追加経済対策や株式対策が本格的に実現され、期待できる日経225先物相場が展開することでしょう。 是非この4月・5月に大幅な利益をあげて、軍資金を増やし、幸先の良い新年度を迎えていきましょう!!!

 お試し会員定員枠に限りがありますのでまずはお気軽に、sakimono778@yahoo.co.jp まで、≪4月第5週お試し会員ご希望≫のタイトルでメールをいただければ、詳細をお送りいたします。よろしくお願いいたします。

______________________________

是非、一日1回、ポチッと、下の三つのボタンのクリックをしていただき、ランキングサイトの「個人投資家のための先物・株式情報」のボタンをクリックして戻ってきていただけると、INとOUTの数が両方増えて、書き込みの意欲もグングンGUします以前のようにいろいろ書き込んで、このブログは今後も進化していきますよ!応援のクリック!どうかご協力よろしくお願いいたします!
皆様のクリックが更新の元気のもとです!!!

 くる株・株ブログランキング
は、このボタンです!!
くる株サイトの投票ボタン
も押して頂けると、総合点が3点もUPしてありがたい限りです!ヨロシク、お願いいたしま~す!

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へこのボタンをあと数人押して頂けるとトップ10入りです!達成すると意欲もGUです不思議なものです!応援、お願いいたします!

お蔭様で●位です。誠にありがとうございます!左上にある(株式・投資・マネーランキング)もクリックすると、今は●位ですが、あと数人でトップ●位入りです!上昇クリック、ヨロシクお願いいたしま~す!!!

全体解説とイブニング前半戻りを試す展開

 本日の前場、現物市場で利益確定売りが先行して、安く寄り付いた後、下値を試しにいきましたが、8,750レベルでは押し目買いが入り、ダブル底を形成。

 昨日は、8,750で中断持ち合って、野村の投信設定という特別要因があって踏み上げて上昇しましたが、前場10時台の8,850レベルの持合いでは、昨日の8,850が上値抵抗ラインとなり、上抜けないとなると新規売りポジションが入っていたのでしょう。ドル円もユーロ円も円高方向へ振れた事、週末要因が関係して、前場やり過ぎた感のあるメガバンクが後場には失速、4度目5日線レベルを試しにいって下抜けして、8,700での底値固めとなりました。
 今晩、米国でストレステストの詳細が発表されます。イブニングでは、ドル円の行方に注目しつつ、行います。

 為替・ダウ・日経先物と、戻りを試しています!!!

皆様、ぜひ、三つの応援クリックは、よろしくお願いいたします!

更新の元気のもとは、皆様の温かい応援クリックです!
応援クリックが多ければ、オープンブログの書き込みも増えます!
 よろしくお願いいたします!

前場解説

 寄り付きは弱めのスタートで8,840円から始まり、昨日の後場の投信設定による上昇分を売りたたく展開で始まり途中から売りでエントリーして8,760決済。5日線8,820 転換線が8,830にありますが、それらが上値抵抗として機能しています。少し上昇した25日線レベルでは底堅く、1回目の買いは8,800で入り8,820で決済。

 10時辺りからの再度切り返しは、現物市場でメガバンクが急騰してきたからです。みずほFGに大口の注文が入り、他のメガバンクも追いかける展開となったようです。売り方の買戻しも巻き込んで、ダウ・為替も反発をして、日経先物も、8,850まで反転上昇しました。
8,790で買いエントリーして、8,850までありました。最後は、為替が軟調となり、前引けにかけて利益確定の売りに押されました。
 売り買い買いで、結構前場取れましたよ!
 昼の間に、為替は一旦下押しして調整しています。後場為替の動きに注目していきます。

日経225先物戦略ポイント

日経225先物戦略ポイント
「シカゴ日経平均先物(CME)」(23日)
JUN09
O 8885(ドル建て)
H 8965
L 8785
C 8920 大証比+90(イブニング比+50)
Vol 10318
JUN09
O 8745(円建て)
H 8915
L 8720
C 8880 大証比+50(イブニング比+10)

下限8,670-8,750-8,830-8,940-上限9,000

★9,000円では上値が重い。昨日は野村の投信設定があったこともあり、後場の上昇につながっています。本日週末で、連休を前にして、後場は軟調な展開を予想しています。ドル円の動きも97.50円に近づく動きがあると、昨日の上昇が剥がれ落ちることも考えられます。

★NYは 3月中古住宅販売件数が予想以上の減少となったことで、朝方は下落して始まりました。その後も上値の重い展開が続きましたが、オバマ大統領とクレジットカード会社経営陣との会合を受けてクレジットカード会社株が上昇、引けにかけて相場全体も上昇に転じています。

前場解説 結構な利益!

お疲れ様でした!
ドル円は9時12分に 98.19円をつけて下落
ここまでドル円は上昇したわけです。
昨晩の米株市場が下げた割には強いスタートとなった理由は、
引け後に決算発表したアップルが時間外で上昇したこと、
GSが自動車セクターのカバレッジ・ビューを二段階引き上げたこと―などが
強材料視された格好ですが、意図的なタイミングなのでしょうね。

シカゴ先物より高く8,800で寄り付いた日経先物は
売り方の売りがドル円の本日のピークアウトとともに8,780から優勢となり
一旦8,710でサポートされましたが、
為替が97.80円で下げ渋りを見せていたころ
9時52分 8,710に 500枚売りを始まりとして
52分にさらに8,700 300枚の売りで
売り崩されています。
8,640では25日線のサポートが意識され
ドル円の反発とともに日経先物も反発
97.85円の前場安値を試しにいく展開でも
日経先物は、買戻しが続き8,690で引けています。
前場、結構利益でましたね!
でも、もう少し、緻密に戦略を練って確信を持って
挑戦的に闘えばよかったと思っています。
寄り付き、高く寄ったところで
8,800は売り方が前日に売っていたところでしたので
迷わず増額売りをしたかったところでした!
ドル円が一旦ピークをつける展開を12分見せていたので
為替は時間足で三角持合いと朝に書いていて
一旦上?と思いましたが、だましというか、為替や株式で
利益確定をするために、為替を持ち上げたのでしょうね!

更新の元気のもとは、皆様の温かい応援クリックです!
応援クリックが多ければ、オープンブログの書き込みも増えます!
 よろしくお願いいたします!

 お試し会員定員枠に限りがありますのでまずはお気軽に、sakimono778@yahoo.co.jp まで、≪4月第4週お試し会員ご希望≫のタイトルでメールをいただければ、詳細をお送りいたします。よろしくお願いいたします。

______________________________

是非、一日1回、ポチッと、下の三つのボタンのクリックをしていただき、ランキングサイトの「個人投資家のための先物・株式情報」のボタンをクリックして戻ってきていただけると、INとOUTの数が両方増えて、書き込みの意欲もグングンGUします以前のようにいろいろ書き込んで、このブログは今後も進化していきますよ!応援のクリック!どうかご協力よろしくお願いいたします!
皆様のクリックが更新の元気のもとです!!!

 くる株・株ブログランキング
は、このボタンです!!
くる株サイトの投票ボタン
も押して頂けると、総合点が3点もUPしてありがたい限りです!ヨロシク、お願いいたしま~す!

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へこのボタンをあと数人押して頂けるとトップ10入りです!達成すると意欲もGUです不思議なものです!応援、お願いいたします!

お蔭様で●位です。誠にありがとうございます!左上にある(株式・投資・マネーランキング)もクリックすると、今は●位ですが、あと数人でトップ●位入りです!上昇クリック、ヨロシクお願いいたしま~す!!!

日経225先物戦略ポイント

日経225先物戦略ポイント

「シカゴ日経平均先物(CME)」(22日)
JUN09
O 8775(ドル建て)
H 8960
L 8695
C 8795 大証比+45(イブニング比+75)
Vol 13182
JUN09
O 8725(円建て)
H 8910
L 8650
C 8745 大証比-5(イブニング比+25)

下限 上限8,900

★日経テクニカルからすると、8,800では昨日上値の重さが確認されました。下値サポートは、25日線が8,640にあります。気配値は8,750で前日終値付近で寄り付きそうです。
★為替が時間足で昨晩から三角持合いを形成したおり、次第に煮詰まってきているので監視が必要です。
★モルガン・スタンレー の第1・四半期決算が2四半期 連続の赤字となり、同社は減配の方針を示しています。これを受けて銀行セクターと経済全体に 対する懸念が再燃。ストレステストへの警戒感やモルガン・スタンレーの決算内容が嫌気されており、金融関連セクターへの物色は手控えられることになりそうです。
★また、米GMのレイ・ヤング最高財務責任者(CFO)は6/1が期限となる10億ドルの債務返済を見送る意向を示しており、自動車問題の行方なども手掛けづらい要因となるでしょう。
★IMFは22日、2009年の世界経済成長がマイナス1.3%と戦後最大の落ち込み になるとの見通しを示し、日本の成長見通しは 09年がマイナス6.2%、10年がプラス0.5%。米国は09年がマイナス2.8%。3月以降の株価の上昇基調に一 服感が出ても不思議でない。
★そのため、全体としては引き続きこう着感の強い相場展開が予想され、物色の流れはテーマ性、需給妙味などの材料株へのシフトを一段と強めてくる可能性があります。
★22日のニューヨーク外国為替市場では、ドルが対円で下落した。3月の日本の貿易統計で輸出がわずかながら回復する兆しを示したことが背景。
★ユーロも対ドルで上昇している。ユーロは一時、1.30ドルを上回る水準まで上昇したが、米株式市場が終盤に下落すると、安全資産としてのドル需要が増加し、高値から押し戻されています。

★特に今週末からゴールデンウィーク入りとなることから、10月安値期日となる銘柄や信用倍率が1倍を下回っている銘柄などへの買戻しの動きが集中し易いと考えられます。また、これを狙った買いも入り易く、短期的な売買が活発化しそうです。資金が向かい易いところでは次世代エネルギー関連での次世代電池、太陽電池、風力発電、原発など。日本風力開発も、急騰後の調整をすませてきており、週末のイベントに向けて動きがあるかも知れません。



本日220円!ドル円と日経先物の関連が強い相場でした!

お疲れ様でした!!!

本日の集計ができました!
ドル円が円高に振れ、為替との関連が強い相場でした!
前場・後場の解説は、この前に掲載しています!

前場合計  50円
後場合計 130円
イブニング合計 40円
総合計 220円

19時台は、為替が円安に振れても、ダウ先物がまだ堅調だったので、
日経先物は、堅調でした。
今現在、円高に振れ97.55円まで髭でタッチしています。
ダウ先物も、7,840ドルまで下げて、75日線に迫ってきています。
シカゴ日経先物も8,650と下げています。

米モルガン・スタンレー MS.N 第1四半期は減収減益、純損失は1.7700億ドル (ロイター)

 [ニューヨーク 22日 ロイター] 米モルガン・スタンレー が22日発表した第1・四半期決算は2四半期連続で赤字となった。不動産投資に絡む損失などが圧迫した。  普通株主に対する純損失は1億7700万ドル(1株当たり0.57ドル)。  ロイター・エスティメーツによるアナリスト予想は0.09ドルの赤字だった。  収入は62%減の30億ドルだった。  四半期配当を1株当たり0.05ドルに減配する方針を示した。 

為替が円高に振れてきていますね。
米国の膨大な財政赤字でドル安になっていくのでしょうね。
この週末にも書いていたように、ドル円はピークアウトしているようです!

更新の元気のもとは、皆様の温かい応援クリックです!
応援クリックが多ければ、オープンブログの書き込みも増えます!
 よろしくお願いいたします!

 お試し会員定員枠に限りがありますのでまずはお気軽に、sakimono778@yahoo.co.jp まで、≪4月第4週お試し会員ご希望≫のタイトルでメールをいただければ、詳細をお送りいたします。よろしくお願いいたします。

______________________________

後場解説 買い戻し相場で何度もリカク!!!

8,780 8,790に1000枚の売り板!
また、8,760 500枚売りが大引け間際に出ましたね!
引け成り8,750よりも10円高く、たまらずに
売ったのでしょう。
為替は、W底形成後のネックライン越えなので
直近高値を抜いてトレンドが続いています!
(その後、ダウ先物と為替は大幅下落中!)

日経は、重いとなると、
最後一旦下へ振って空売りを貯めて
その買戻しで上昇させるのですよね。
そうやって上下振らないと大口のデイ取引決済は
できないのかも知れませんね!

為替が98.10円に下値サポートがありましたが
後場開始とともに、おの98.10円目指して為替が下落
日経も、前場できなかった8,700円割れに強引に売り崩してきました。
為替も98.05円でサポートされて反転。
日経も買戻しが入って反転。
この買戻しの相場で、何回も利益が上げられましたね!

売り方は8,760~8,780で前場に
積極的に売りたたいていましたので
一回目は8,760で利益確定して
8,750で押し目をひらい、8,770で売ることが
できましたね。
上値が重い時は
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・という
演出をしてくれるのですよね!
これを覚えておくと、・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
と感じた時に、使えますよ!
(・・・・・・・をお知りになられたいと思われましたら
sakimono778@yahoo.co.jp までメールをください!お伝えいたします!)

為替とダウが急落しています!
本日はモルガンスタンレーの決算発表があります!

更新の元気のもとは、皆様の温かい応援クリックです!
応援クリックが多ければ、オープンブログの書き込みも増えます!
 よろしくお願いいたします!

 お試し会員定員枠に限りがありますのでまずはお気軽に、sakimono778@yahoo.co.jp まで、≪4月第4週お試し会員ご希望≫のタイトルでメールをいただければ、詳細をお送りいたします。よろしくお願いいたします。

______________________________

是非、一日1回、ポチッと、下の三つのボタンのクリックをしていただき、ランキングサイトの「個人投資家のための先物・株式情報」のボタンをクリックして戻ってきていただけると、INとOUTの数が両方増えて、書き込みの意欲もグングンGUします以前のようにいろいろ書き込んで、このブログは今後も進化していきますよ!応援のクリック!どうかご協力よろしくお願いいたします!
皆様のクリックが更新の元気のもとです!!!

 くる株・株ブログランキング
は、このボタンです!!
くる株サイトの投票ボタン
も押して頂けると、総合点が3点もUPしてありがたい限りです!ヨロシク、お願いいたしま~す!

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へこのボタンをあと数人押して頂けるとトップ10入りです!達成すると意欲もGUです不思議なものです!応援、お願いいたします!

お蔭様で●位です。誠にありがとうございます!左上にある(株式・投資・マネーランキング)もクリックすると、今は●位ですが、あと数人でトップ●位入りです!上昇クリック、ヨロシクお願いいたしま~す!!!

前場解説 為替連動相場!

お疲れ様でした。
本日9時開始前よりドル円が98.50円と直近安値を割っていたので
日経先物は8,780円と安く寄り付きました。
一旦はNY上昇の流れを受けて30円上昇しましたが
売り方は、為替軟調下落を察知して、積極的に8,800円以上では売ってきました。
8,750では押し目買い・買い戻しが入り8,780までは上昇
買い方はW底反転かというチャートを作りましたが
10時に日経先物も、為替も、ダウ先物も戻り高値を売りたたかれた状況です。
売り方は、為替とダウが軟調展開を予測して 
8,780では積極的に売ってきました。
それでも日経先物は10時半にもう一回戻りを試すのですが、
3回目、売りたたかれています。

日経先物も、髭を結ぶと綺麗な下落トレンドラインが引けます。
10以降は 日経225先物・トピックス・ドル円・ユーロ円と、どれも右肩下がりです。
ドル円は22日朝4時につけた直近高値98.89から、三段下げている状況です。
5分足や30分足で確認できます。
この後、後場の戦略を練ります!
後場も、がんばりましょう!

更新の元気のもとは、皆様の温かい応援クリックです!
応援クリックが多ければ、オープンブログの書き込みも増えます!
 よろしくお願いいたします!

 お試し会員定員枠に限りがありますのでまずはお気軽に、sakimono778@yahoo.co.jp まで、≪4月第4週お試し会員ご希望≫のタイトルでメールをいただければ、詳細をお送りいたします。よろしくお願いいたします。

______________________________

是非、一日1回、ポチッと、下の三つのボタンのクリックをしていただき、ランキングサイトの「個人投資家のための先物・株式情報」のボタンをクリックして戻ってきていただけると、INとOUTの数が両方増えて、書き込みの意欲もグングンGUします以前のようにいろいろ書き込んで、このブログは今後も進化していきますよ!応援のクリック!どうかご協力よろしくお願いいたします!
皆様のクリックが更新の元気のもとです!!!

 くる株・株ブログランキング
は、このボタンです!!
くる株サイトの投票ボタン
も押して頂けると、総合点が3点もUPしてありがたい限りです!ヨロシク、お願いいたしま~す!

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へこのボタンをあと数人押して頂けるとトップ10入りです!達成すると意欲もGUです不思議なものです!応援、お願いいたします!

お蔭様で●位です。誠にありがとうございます!左上にある(株式・投資・マネーランキング)もクリックすると、今は●位ですが、あと数人でトップ●位入りです!上昇クリック、ヨロシクお願いいたしま~す!!!

本日の日経先物

日経225先物戦略ポイント
「シカゴ日経平均先物(CME)」(21日)
JUN09
O 8790(ドル建て)
H 8895
L 8645
C 8880 大証比+110(イブニング比+140)
Vol 13611
JUN09
O 8725(円建て)
H 8850
L 8600
C 8835 大証比+65(イブニング比+95)


★8,820は月曜日の時点で買戻しが入ったところです。8,900~8,940は売り方が売っていた売り圧力の強そうなゾーンです。シカゴの終値に鞘寄せした始まりそうですが、その後の展開でまず上を試しに行く展開なのか、見ていきます。売り方にしても、売り方のゾーンまで引き付けてから売ってくるのでしょう。本日空ける窓を埋めに行く展開も予想しておきます。
★ガイトナー発言、「大部分の金融機関は十分な資本がある」、「金融システムへの信頼感やや信用市場に回復の兆しが見える」 を好感し、銀行セクターの反発から、上昇ですので、本日は、銀行株などに買いが入ると日経先物も上昇スタートかどうかみていきます。

★NY市場の上昇は好感されようが、昨日の段階で一部ウェブサイトが19行中16行が債務超過で破綻状態と指摘したことに対して、米財務省報道官が否定しており、カバーは入ろうが見直し買いが強まるまでには行かないでしょう。引き続き、米政府は4月24日にストレステストに関する経済、金融の前提条件の詳細を公表し、5月4日に実際の結果を公表する予定であり、これを通過するまでは積極的には手掛けづらい状況が続くことになります。
★本日も全体としては底堅さが意識されるものの、こう着感の強い相場展開となりそうであり、物色は次世代電池、原発、鉄道整備などテーマ性があり、需給妙味の大きい材料株での値幅取り狙いの流れが継続すると考えられます。

本日の先物解説 25日線までの下髭調整後、三段上げ!

 4月8日の終値が8,580でしたが、わずかにその安値を割らずに8,610まで
前場に下落調整をして反転。25日線が朝の時点で8,572でしたが、25日線レベルのサポートを確認すると、買戻しが入り下げ幅を縮める展開でした。

  本日も、ダウ先物も 7,820のサポートライン(75日線と一目の雲上限が下にあり、)を上抜けると、ドル円も98.25円のラインをブレイクし、日経も三段上げの展開。

  一段目が本日の始値の8,690が上値ポイント。
25本線まで押して調整し、押し目をつけて反発。
2段目が8,700を少し上抜けた8,720が上値ポイント。
再び25本線まで押し目をつけて反発
3段目は先週の木曜日終値の8,750が上値ポイント。
最後は下押しした分、反発して終了。

膠着相場では、繊細になり
トレンド発生時には、大胆に胆力を持って臨む!
そういうモードの切り替え・臨機応変さが必要ですね!



更新の元気のもとは、皆様の温かい応援クリックです!
 よろしくお願いいたします!

 お試し会員定員枠に限りがありますのでまずはお気軽に、sakimono778@yahoo.co.jp まで、≪4月第4週お試し会員ご希望≫のタイトルでメールをいただければ、詳細をお送りいたします。よろしくお願いいたします。

______________________________

是非、一日1回、ポチッと、下の三つのボタンのクリックをしていただき、ランキングサイトの「個人投資家のための先物・株式情報」のボタンをクリックして戻ってきていただけると、INとOUTの数が両方増えて、書き込みの意欲もグングンGUします以前のようにいろいろ書き込んで、このブログは今後も進化していきますよ!応援のクリック!どうかご協力よろしくお願いいたします!
皆様のクリックが更新の元気のもとです!!!

 くる株・株ブログランキング
は、このボタンです!!
くる株サイトの投票ボタン
も押して頂けると、総合点が3点もUPしてありがたい限りです!ヨロシク、お願いいたしま~す!

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へこのボタンをあと数人押して頂けるとトップ10入りです!達成すると意欲もGUです不思議なものです!応援、お願いいたします!

お蔭様で●位です。誠にありがとうございます!左上にある(株式・投資・マネーランキング)もクリックすると、今は●位ですが、あと数人でトップ●位入りです!上昇クリック、ヨロシクお願いいたしま~す!!!

前場解説

大変お疲れ様でした。
100円という狭いレンジの中での緩やかな下落トレンドです。
とはいうものの、これぐらいの狭いレンジで取引すると
戦略が必要です。
今日などは、3分足をみると、陽線・陰線の連続が見られます。

直近安値が8,680ですが
本日売り方は、寄付き値を8,690にして
買戻しの反発があっても、8,700ではすかさず売りたたいています。
なんとしても、買い方不利な状況に持っていくためには
8,700を越させない構えが売り方の戦略です。
だから、9時25分ごろより売りたたいていますが、8,640で反転
しかし、売り方は、8,690で再度戻り売りを加えて
さらに、10時からも上抜けないようにして、高値切り下げ
8,650の攻防に持ち込んで、
最後10時半すぎより、為替の下押しにタイミングを合わせて
8,650円割れトライを仕掛けています。
8,580は25日線ですので、8,610で反転です。

後場からの日経ですが、為替が一旦ランチの時間に98円まで調整をすませて
ただ今98.25円まで反発して戻しています。
98.25円をブレイクしていくようだと、先物も上昇します。
3分足で言うと、25本線の8,650を越えられるかです。
後場も頑張りましょう!

 クリックが多ければ、伏字は公開いたします!
更新の元気のもとは、皆様の温かい応援クリックです!
 よろしくお願いいたします!

 お試し会員定員枠に限りがありますのでまずはお気軽に、sakimono778@yahoo.co.jp まで、≪4月第4週お試し会員ご希望≫のタイトルでメールをいただければ、詳細をお送りいたします。よろしくお願いいたします。

______________________________

是非、一日1回、ポチッと、下の三つのボタンのクリックをしていただき、ランキングサイトの「個人投資家のための先物・株式情報」のボタンをクリックして戻ってきていただけると、INとOUTの数が両方増えて、書き込みの意欲もグングンGUします以前のようにいろいろ書き込んで、このブログは今後も進化していきますよ!応援のクリック!どうかご協力よろしくお願いいたします!
皆様のクリックが更新の元気のもとです!!!

 くる株・株ブログランキング
は、このボタンです!!
くる株サイトの投票ボタン
も押して頂けると、総合点が3点もUPしてありがたい限りです!ヨロシク、お願いいたしま~す!

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へこのボタンをあと数人押して頂けるとトップ10入りです!達成すると意欲もGUです不思議なものです!応援、お願いいたします!

お蔭様で●位です。誠にありがとうございます!左上にある(株式・投資・マネーランキング)もクリックすると、今は●位ですが、あと数人でトップ●位入りです!上昇クリック、ヨロシクお願いいたしま~す!!!

日経・ダウ先物・為替がランチ時に連動して反転、日経は分足逆三尊で反転!!

 本日は、前場は売り優勢の展開。8,850で反転しても、8,900では売られ、、為替とダウ先物の下落とともに、8,820まで下値を探りにいきました。
 本日は、お昼にダウ先物と為替で反転を演じていますね。ダウ先物の直近安値が8010ドルでしたが、それをギリギリ割らずに5分足でW底チャートを作って反転しています。ドル円も11:45から20銭急落した後に、12時30分から、W底反転チャートを作るために円安方向へ上昇!
 日経も40円のプラスのギャップアップで反転。 8,900円では一旦売られましたが、8,840で反転。この時、ダウ先物も、下押しして、弓を引き絞ったような状態から、反発して上昇。為替も上昇。3つ巴、3組そろい組で上昇でした。
 日経は分チャートで、●●●●を頂点とした上値抵抗線と、このところ切り上げていた下値指示線で、大きな●●●●を作っていました。
 本日、8,●●●円を上抜いた後、陽線が連続して、・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・、高値をキープして8,930で引けました。さて、今晩のNYでは、バンク・オブ・アメリカ、メリルリンチの決算発表があり、決算花盛り。花が咲くのか?花びらが散るのか?注目です。

 クリックが多ければ、伏字は公開いたします!
更新の元気のもとは、皆様の温かい応援クリックです!
 よろしくお願いいたします!

 お試し会員定員枠に限りがありますのでまずはお気軽に、sakimono778@yahoo.co.jp まで、≪4月第4週お試し会員ご希望≫のタイトルでメールをいただければ、詳細をお送りいたします。よろしくお願いいたします。

______________________________

是非、一日1回、ポチッと、下の三つのボタンのクリックをしていただき、ランキングサイトの「個人投資家のための先物・株式情報」のボタンをクリックして戻ってきていただけると、INとOUTの数が両方増えて、書き込みの意欲もグングンGUします以前のようにいろいろ書き込んで、このブログは今後も進化していきますよ!応援のクリック!どうかご協力よろしくお願いいたします!
皆様のクリックが更新の元気のもとです!!!

 くる株・株ブログランキング
は、このボタンです!!
くる株サイトの投票ボタン
も押して頂けると、総合点が3点もUPしてありがたい限りです!ヨロシク、お願いいたしま~す!

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へこのボタンをあと数人押して頂けるとトップ10入りです!達成すると意欲もGUです不思議なものです!応援、お願いいたします!

お蔭様で●位です。誠にありがとうございます!左上にある(株式・投資・マネーランキング)もクリックすると、今は●位ですが、あと数人でトップ●位入りです!上昇クリック、ヨロシクお願いいたしま~す!!!

今週の日経平均は9,000円台を上昇できるのか?もみ合い調整か?

■さて、今週の東京市場では、さらに日経平均が9,000円台を駆け上がるのか?もみ合いながら下値の堅さを確認するのか?という点について、検討してみます。

≪米国経済≫
★地区連銀経済報告で述べられているように、「経済活動の縮小ベースが鈍化している」というのが実態。一頃のような急悪化は止まっています。3月の小売売上高、鉱工業生産指数(特に設備稼働率は69.3%と1967年統計開始以来最低)住宅着工件数(許可件数は統計開始以来最低)など、楽観するのは時期尚早でしょう。

≪信用リスク≫
★財政の大胆な出動、非伝統的な手段を含めた超金融緩和政策、米国の不良資産買取プログラム、時下会計の緩和などが、世界の信用リスクを緩和させ、投資家及び消費者のマインドを好転させてはいます。そのなか、日米ともに、積み上がった膨大な空売り残高は、堅調相場の原動力ではあります。
★北米適格債125銘柄のCDSスプレッドは、4月16日時点で174.01ベーシスポイントと、信用リスクは緩和しています。

≪為替≫
★円安傾向は続いていますが、ドル円は4月6日に高値101.45円、ユーロ円も137.41円でピークアウトの気配。CFTC(米商品先物取引委員会)が発表しているヘッジファンドの先物ポジションも、円売りを買い戻し始めています。

≪決算発表で2010年3月期は回復感がでるかどうかに注目≫
★まず、3月に発表された日銀短観は、大企業の製造業の経常利益計画は、2008年度▲62.7%、2009年度▲19.7%、大企業・全産業の当期利益では2008年度▲69.5%、2009年度+33%と低水準ながら増益予想でした。さて決算発表を前にして、果たして、本当にそうなるのか?

≪ヴァリュエーションでは割高!≫
★中国が16倍、インド11.3倍、S&P500種11.7倍、英仏が8~9倍という状況で、4月16日時点での日経平均の予想PERは182.3倍、PBR(株価純資産倍率)は0.98倍です。
★2010年3期でEPS(一株当たり利益)が大幅に増加する前提でも、割高感を払拭するのは難しい状況でもあります。

≪9,000円では、国内機関投資家が 利益確定の売り!≫
★足下の相場堅調を支える重要要因は、信用倍率が1倍割れの信用需給です。しかし、ショートカバーや、目先筋の投機的な買いが9,000円に乗せてくると撃退されています。
★9,000円以上では売りのスタンスをとっているのは、東証の投資主体者別売買動向(4月第2週)によると、信託銀行(年金勘定)が現物株は▲477億円の売り越し、日経平均先物も▲103億円、TOPIX先物▲532億円で、総計で▲1,112億円の売り越しに転じています。

★今年の3月期末で基本ポートフォリオへの移行が完了し、買い余力は限定的になっていますので、今後、「下落時の買い・上昇時の利益確定売り」というオーソドックスな年金運用スタンスに回帰する可能性が高いです。
★他にも投信▲196億円、都・長・地銀▲152億円、事業法人▲114億円、生損保▲74億円と、国内機関投資家は軒並み利食いスタンス

★今の日経平均の9,000円は約15%の実現益を確保できる水準です。昨年の相場動向も合わせて考慮すると、9,000円以上は売り上がりのスタンスは極めて妥当と言えます。過熱指標である騰落レシオ(25日)は、4月17日に134.75をマークしています。市場は極めて過熱感が高い状況です。

★年初から繰り返された「ディフェンシブ売り・グロース買い」という海外機関投資家のポートフォリオ・リバランスは、相当進行していると見るべきでしょう。連続営業赤字が予測される中で、需給要因(買い戻し)以外に買いあがる要因があるのか?

★5月になって、決算の全貌が分かった時、期待に沿うものであれば、日経平均は堅調推移しますが、昨年春の反騰の後に訪れた下落を思い浮かべる必要も出てきています。5月のGW明けからは業績見通しによって市場が神経質になる可能性が高いです。

≪あと、最近の好材料と、今週日経に影響を及ぼしそうな日程をあげておきます!≫

★米ベージュブックでは、景気の減速ペースが緩やかになってきたと報告されており、中国GDPは6.1%に減速ながらも単月の指標には改善がみられてきているため、各国の景気対策による効果が表れてきていると考えられます。バルチック指数の反転のほか、ニッケル価格の上昇といった商品相場の上昇についても、安定化の流れに向かっている証でしょう。

23日には白川日銀総裁がNYで講演をするほか、24日には7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)が予定されています。
★日銀支店長会議で、「株価の下落などから金融危難の経営体力が低下し、金融システム安定化に影響が及ぶ可能性にも十分な留意が必要」と述べていることもあり、安定化対応から下へのバイアスは強まらないと考えられます。


 お試し会員定員枠に限りがありますのでまずはお気軽に、sakimono778@yahoo.co.jp まで、≪4月第4週お試し会員ご希望≫のタイトルでメールをいただければ、詳細をお送りいたします。よろしくお願いいたします。

______________________________

是非、一日1回、ポチッと、下の三つのボタンのクリックをしていただき、ランキングサイトの「個人投資家のための先物・株式情報」のボタンをクリックして戻ってきていただけると、INとOUTの数が両方増えて、書き込みの意欲もグングンGUします以前のようにいろいろ書き込んで、このブログは今後も進化していきますよ!応援のクリック!どうかご協力よろしくお願いいたします!
皆様のクリックが更新の元気のもとです!!!

 くる株・株ブログランキング
は、このボタンです!!
くる株サイトの投票ボタン
も押して頂けると、総合点が3点もUPしてありがたい限りです!ヨロシク、お願いいたしま~す!

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へこのボタンをあと数人押して頂けるとトップ10入りです!達成すると意欲もGUです不思議なものです!応援、お願いいたします!

お蔭様で●位です。誠にありがとうございます!左上にある(株式・投資・マネーランキング)もクリックすると、今は●位ですが、あと数人でトップ●位入りです!上昇クリック、ヨロシクお願いいたしま~す!!!

シティーとGM決算好感も利益確定の売り広がる!ダウチャートは陰線!

≪先週末のNY市場 シティーとGM決算好感も利益確定の売り広がる≫

米国市場は、主要企業の好決算が好感される一方で、利益確定の売り広がり、上値の重い展開となり、ダウチャートも陰線がついています。
★昨日、検索大手のグーグル(GOOG)が発表した決算は予想を上回ったものの、減収となったことで上値は限定的な展開。
★シティグループ(C)も予想を上回る決算を発表しましたが、ストレステストへの警戒感から売られています。
★ダウ構成銘柄では、ゼネラル・モーターズ(GM)が第2四半期中に46億ドルの追加支援が必要との考えを表明したことで下落。

≪今週のNY市場の主な決算発表の予定と見通し≫
★今週は金融機関の決算発表を見極めたいムードは出てきそうです。
20日(月)バンク・オブ・アメリカ、メリルリンチ、
22日(水)のモルガン・スタンレー、ウェルズ・ファーゴ、
23日(木)のアメリカン・エキスプレスなど
★5月4日にはストレステストの内容を公表すると伝えられていることもあり、大型連休も控えていることから様子見ムードが強まり易いです。

特別情報銘柄は4連騰中!第4週お試しご入会 募集中です!

≪新年度へお試しご入会システムを生かして、利益をあげつつ、自動更新リアルタイムトレードをご体験ください!!!≫

 4月、激動の新年度相場がスタートしました!新年度相場で勝利する準備は万全ですか。
 新芽が萌える春、生命の輝きが眩しい春は、その生命力のせいか、希望がふくらむ季節です。
 また、新年度入り相場で≪闘う投資力アップ≫のために、新しいチャレンジをしたい季節の到来ともいえます。そして、ゴールデンウィークに充実感を持って4月相場を振り返れるように、この4月をご自身のさらなる≪投資力アップ月間≫にしてみられませんか。

 未来会員サイトでは、この4月を≪投資力アップ月間≫としてとらえ、会員の皆様の投資力がアップしてさらに利益も得られ、ご満足いただけるように、≪リスク管理とマネー管理≫をテーマにして「損小利大」を追求していきます。
まず「損小」を実現するためにリスク管理として、LCの設定を行います。そのLCの設定の仕方も、基本はLC20で設定していますが、幾つか場面に応じて設定を繊細に調整をして、リスク管理を行っています。
また、マネー管理のためには、リターンとリスクの確率に応じて、枚数の調整ができるように、≪取引ルールや記載の仕方≫に工夫をしております。会員サイトに掲載しています。

 この他にも、「損小利大」を実現するために、未来サイトでは、テクニカルとファンダメンタルの両面から詳細な分析を行っています。一方でリスクを最小に押さえつつ、利益を最大に出来るポイントを探して売買できるようにテクニカル分析に力を入れ、売買手法も場面に応じて使い分けて売買をしています。また、売買譜の記載の仕方も工夫をしております。
____________________________

 そこで
 ≪新年度お試しご入会システム≫ を作りました。是非この機会を最大限に生かしていただいて、利益をあげつつ、自動更新リアルタイムトレードをご体験いただけたらと思います。
 お試しの入会費なんと、一日ミニ10円千円の利益でお試しできる破格のお値段です。また、今なら、正式入会費も16,000円という (本来2万円) リーズナブルな価格に設定していますので、お試し期間中にゲットしていただけるように私も精一杯頑張ります。正式ご入会の場合には、お試しとの差額をご入金いただくといいので、これも割安でお得です。
 ぜひ、損小利大を如何にして実現していくといいのか、百聞は一見にしかず!お試しいただき実感してみてください。

 また、未来サイトでは
 ≪特別株式情報銘柄配信≫を、3月8日(日)から始めました。これは、私が独自に仕入れた厳選された高精度な≪特別株式情報銘柄≫です私が仕入れた時点で、すぐに会員様に配信いたしております。 
 一番最初の銘柄であるパイオニアは、3月10日に82円安値をつけ、14日(土)に三菱との提携を発表し大幅上昇、その後は踏み上げ相場が続き、4月10日(金)には304円という高値をつけています。なんと1ヶ月で3倍になっています。この銘柄については地合いが良かったということもありますが、最初から伝説の銘柄となりました。
 次にご提案した、3月第3週・第4週の銘柄も期待通りの上昇を演じて、これも喜んでいただきました。また、4月の二銘柄のうち一銘柄は、もうすでに、先週短期大幅上昇を演じています今のところ出す銘柄すべてが大幅上昇しており、4連騰中です。そして、もう一銘柄も、金曜日に動きを見せてきています。これは中期銘柄なので、これからが楽しみです。 
 今回も正式ご入会をしていただきますと、この中期≪特別株式銘柄情報≫を 正式会員と同様にお知らせするプレゼントがついています。また、今後入手する≪特別株式銘柄情報≫は、入手次第お知らせ致します。この≪特別株式情報銘柄配信≫は、とてもラッキーで優れた特典なのです!!!        __________________________

  「未来サイト応援システム」も継続中で、合わせて2つの特典 がついています!
 お試しタイプも、お好きなタイプを選択 していただけます。


会員ページには、取引ルールや売買譜の記載の仕方を掲載しています。
また、リアルタイムトレードを場中記載しているサイトに、4月13日(月)~4月17日(金)までの≪戦略ポイント・場中の売買譜・引け後のコメント3回分≫を週末掲載しております。是非、見ていただいて、お試し期間中の売買に役立てていただければ幸いです。

 是非、お試しで、リアルタイムトレードをご体験いただき、利益をあげて、会費をお試し期間中にゲットしてみてください!!!

 そして、正式にご入会いただき、4月の新年度相場で、大きな利益を積み重ねていってください。政府や経済界、ひいては米国からも強い要望が出ている、追加経済対策や株式対策が本格的に実現され、期待できる日経225先物相場が展開することでしょう。 是非この4月に大幅な利益をあげて、軍資金を増やし、幸先の良い新年度を迎えていきましょう!!!

 お試し会員定員枠に限りがありますのでまずはお気軽に、sakimono778@yahoo.co.jp まで、≪4月第4週お試し会員ご希望≫のタイトルでメールをいただければ、詳細をお送りいたします。よろしくお願いいたします。

______________________________

是非、一日1回、ポチッと、下の三つのボタンのクリックをしていただき、ランキングサイトの「個人投資家のための先物・株式情報」のボタンをクリックして戻ってきていただけると、INとOUTの数が両方増えて、書き込みの意欲もグングンGUします以前のようにいろいろ書き込んで、このブログは今後も進化していきますよ!応援のクリック!どうかご協力よろしくお願いいたします!
皆様のクリックが更新の元気のもとです!!!

 くる株・株ブログランキング
は、このボタンです!!
くる株サイトの投票ボタン
も押して頂けると、総合点が3点もUPしてありがたい限りです!ヨロシク、お願いいたしま~す!

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へこのボタンをあと数人押して頂けるとトップ10入りです!達成すると意欲もGUです不思議なものです!応援、お願いいたします!

お蔭様で●位です。誠にありがとうございます!左上にある(株式・投資・マネーランキング)もクリックすると、今は●位ですが、あと数人でトップ●位入りです!上昇クリック、ヨロシクお願いいたしま~す!!!

前場解説

大変お疲れ様でした。

前場最初から、これほど狭いレンジで持ち合ったことは
少ないかと思いますが、
8,890と8,970という狭いレンジの中での攻防でした。

◇前引け、8900円をサポートに下値を切り上げる/先物OP市場ウォッチ

★NYダウの続伸を受け、大証225先物は連日のギャップアップで始まりました。寄り前のSGXで、英HFのMANが8905円で200枚の買いを入れたことが刺激となり、SGX先物が8920円台に上伸。結果、大証225先物も、CMEの円建て清算値(8890円)を上回るやや高めのスタートになりました。
★寄り付き後は8950円で500枚の大口売りなどもありましたが下値は崩れず、8900円をサポートにする強い値動きをキープ。

★香港ハンセン指数の大幅上昇スタートなども好感し、前引けにかけて下値を切り上げています。
★ただ、前引け後に香港ハンセン指数が急速に上げ幅を縮小している点には注意したいところです。この時間帯の同指数の乱高下は定番化しつつありますが、現時点のSGX先物は8915円まで調整しています(11:35現在)。
★なお、本日の終値が8950円を上回れば、今週の週足が陽線となり、3月第2週からの週足陽線連続記録が継続されます。

8,900を割らせない
8,960を越させないという大口の動きの中で
反転することを狙う売買をしないと取れない相場でした。

10時過ぎてからは、8,900を3度割れなかったので
8,900が堅い下値抵抗線であることが確認されて
10時以降は、買い方が有利に展開しました。

本日の短期筋の売り方も三度目反転からは
短期ショートカバー(買い戻し)も入り
下値を切り上げる展開となりました。

現在、日経先物の気配値が下がり、為替も下押しです。
後場もがんばりましょう。

≪第4週お試しご入会会員≫募集中です!このお試しは一日10円の利益でお試しができるといういう優れものです!また、ご入会いただくと、≪特別株式銘柄≫もご提供できます!3月から始めたサービスですが、5連騰中です。

sakimono778@yahoo.co.jp まで、お気軽にメールをいただけると、お試しご入会システムのご案内をお送りいたします!お試しご入会の人数枠もございますので、ご興味をもってくださった方は、まず、お試しご入会システムのご案内をお読みいただけたら幸いです。


これからも、このオープンブログに書き込みを頑張りますので
ぜひ、かつてのような温かい応援クリックでご支援いただけると
パワーがアップして、まめに書き込みます!
応援クリックを どうぞヨロシク、お願いいたします!


日曜日の記事も是非、お読みいただけると
お役にたてるかと思われます!!!ぜひ、どうぞ!!!


是非、一日1回、ポチッと、下の三つのボタンのクリックをしていただき、ランキングサイトの「個人投資家のための先物・株式情報」のボタンをクリックして戻ってきていただけると、INとOUTの数が両方増えて、書き込みの意欲もグングンGUします以前のようにいろいろ書き込んで、このブログは今後も進化していきますよ!応援のクリック!どうかご協力よろしくお願いいたします!
皆様のクリックが更新の元気のもとです!!!

 くる株・株ブログランキング
は、このボタンです!!
くる株サイトの投票ボタン
も押して頂けると、総合点が3点もUPしてありがたい限りです!ヨロシク、お願いいたしま~す!

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へこのボタンをあと数人押して頂けるとトップ10入りです!達成すると意欲もGUです不思議なものです!応援、お願いいたします!

お蔭様で●位です。誠にありがとうございます!左上にある(株式・投資・マネーランキング)もクリックすると、今は●位ですが、あと数人でトップ●位入りです!上昇クリック、ヨロシクお願いいたしま~す!!!

本日の日経先物

日経225先物戦略ポイント
「シカゴ日経平均先物(CME)」(16日)
JUN09
O 8795(ドル建て)
H 9005
L 8780
C 8940 大証比+190(イブニング比+170)
Vol 9770
JUN09
O 8825(円建て)
H 8950
L 8755
C 8890 大証比+140(イブニング比+120)

下限8,750-8,810-8,880-8,940-9,000-9,050-上限9,100

★8,880とシカゴ先物に鞘寄せしてはじまりそうです。9,000の壁は重そうですが・・・
★米銀JPモルガン・チェース の決算などを好感し米株が上 昇しており買いが先行するが、一巡後は今晩のシティグループ 決算を控え様子見気 分が広がりそうです。3月の米住宅着工と米建築許可件数が大幅に減少したことも手 控え気分を強めそうだとみられています。一方、米グーグル は堅調な決算を発表、 日本のハイテク株への波及が注目されています。

★米ダウ<.DJI> は終値で2月9日以来となる8100ドル台を回復。グーグルなど主力企 業の決算に対する期待からハイテク株が買われたほか、JPモルガン・チェースの第1・ 四半期決算が予想を上回ったことを受けて金融安定化への期待感が高まったところ。
★一方、NY外為市場では世界各国で景気の悪化を示す経済指標の発表が相次いだことで、 世界経済の回復期待が後退。リスク回避の動きが強まるなど、マーケット全体では方向感 に乏しい展開が続いていいます。

4月16日(木)相場j解説

4月16日(木)相場j解説
朝に、戦略として、次のように書いていました。
★本日は 買い目線。気配は8,850ですが、5日線が8,860、+1シグマが8,880、転換線が8,830と密集しており、これを越えていくと、買い先行となります。地合いでもNY株高を受けて、買い先行の流れでしょう。

★寄り付きはNYの反発を好感、さらに中国のGDP発表への期待先行で好発進して 8,880円と高く寄り付きましたが、下押しても買いが入る状態でしたので思い切って8,880で買いでエントリー!やはり、ボリンジャーの+1シグマや5日線を越えると買戻しや買いが入り強かったですね!ブログの皆様も、前場前のコメントを見て、買いでエントリーされた方は、利益が上げられたのではないでしょうか。

★その後は、グローベックスのダウ先物の急伸し、500枚や700枚といった仕掛け的な大口買いが入り、オーバーシュート気味に上値を切り上げた展開。最も大きい注文は9040円の1000枚買いで、これが約定した直後に付けた9050円が日中の高値となっています。未来サイトでは、前場ラージ1枚の取引換算で170円の利益確定。

★中国実質GDP発表後は予想値よりもやや低かったことと材料出尽くし、さらにダウ先物や為替が急落して、これに連れ安する形で日経は上げ幅を縮小。
★前場は買い超だった東証1部指値総計も、後場は終始売り超となり、後場終盤には売り指し株数が9億株を上回る高水準となり、前場寄り付きで空けた窓を埋めにいく展開で、一時前日比マイナス圏にも突入。現物株は投げ投げとなり、前-後場で真逆の相場模様となりました。

★5日線やボリンジャーバンド+1σを下回る終値となり、9,000円の大台の上値抵抗ラインの壁は相当厚いことを確認。前場の一連の上値トライで上値にシコリを積み増すことになり、さらに上値は重い状況となっています。
★金曜日週末の日経は、この9,000円という厚い壁に再度トライするようですが、突破できるのか、注目です。
プロフィール

フィユーチャー778  応援クリックありがとうございます!!!mirai778778@infoseek.jp

Author:フィユーチャー778  応援クリックありがとうございます!!!mirai778778@infoseek.jp
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。