スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◇売り◆新規売り 12,590

スポンサーサイト

◇買い12,560

◆買戻し12,560

◆新規売り12,580

◇買い12,580

◆買戻し12,570

◇売り◆新規売り12,620

◇寄り付き買い

◇売り◆新規売り 12,650

◇売り◆新規売り12,580

◆j買戻し◇買い12,520

◆新規売り12,590

◇売り12,590

反発狙い買い銘柄

8869 明和地所
8878 日本総合地所
9424 日本通信
3627 プライムワークス
3843 フリービット

◇買い12,560

◆買戻し12,560

◇売り◆新規売り12,620

◆買戻し◇買い12,970

◆寄り付き新規売り

≪今日の銘柄≫

4614 トウベ
8924 リサ・パートナーズ
9983 Fリテイリング
6871 マイクロにクス

海外の動向と本日の戦略

ダウ工業株30種(ドル)<.DJI>   終値         11532.88(+15.96)    
                    前営業日終値    11516.92(‐26.63)
ナスダック総合<.IXIC>        終値         2333.73(‐15.51)    
                    前営業日終値    2349.24(‐18.28)
米国株式市場はS&Pとナスダックが下落。米国 内外の景気低迷の兆しを背景に個人消費や企業業績に対する警戒感が強まりました。一方、ダ ウはホーム・デポ の上げが支援材料となり上昇しました。  ホーム・デポのブレーク最高経営責任者(CEO)は、米住宅市場低迷は終わりに近づ いている可能性がある、との見方を示しています。欧州連合(EU)統計局が発表した第2・四半期のユーロ圏域内総生産(GDP)伸び 率改定値が、投資や民間消費の落ち込みを受け、1995年にデータ算出が開始されて以 来、初のマイナス成長となったことから、ユーロ圏のリセッション(景気後退)懸念が高 まっています。  「住宅不況に苦しむ米経済にとって、海外からの需要は重要な下支え役となっているた め、世界経済の鈍化は米企業の見通しに直接響く。  とくに、世界の景気悪化によりハイテク支出が世界的に減少するのではないか」との懸 念を背景に、ハイテク関連銘柄が売り込まれています。
ただ金融株は上昇。リーマン・ブラザーズ は5%上昇した。3日付の韓国・朝 鮮日報は、英銀行大手のHSBCホールディングス <0005.HK> が、リーマンに関 心を示していると報じています。

O 12665(Globex 合算)
H 12700
L 12555
C 12665 大証比-15(イブニング比+15)

【本日の日経先物のポイント】
本日の日経平均株価は手掛かり材料難のなか、方向感を探る展開が見込まれる。
予想レンジは、上限12,820円-下限12,470円を想定。
下限12,470円ー12,500-12,560-12,570-12,660-12,750ー12,770-上限12,820円
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。