スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆買戻し◇買い12,830

スポンサーサイト

◇売り◆新規売り 12,870

◇買い12,860

◆買戻し12,860

【後場寄り前戦略】

上海・香港と下げており、前場持ち越した12,900の売り玉を
買戻すポイントを見つけます。12,860を売り崩せるか注目です。

◆新規売り12,900

上海売り優勢。

◆買戻し12,890

指値して、約定待ち。

円安に少し振れて、12,940円の窓を埋めた

◆新規売り12,930

◇売り12,940

◇買い12,920

◆買戻し12,910

【寄り前戦略】

12,900近辺で寄り付きそうです。
◆寄り値 買戻し13,060 寄り付き利益確定します。
◆寄り値、新規売り 12,860か12,830を目標にします。

≪本日の銘柄≫

3843 フリービット
2159 フルスピード
3627 プライムワークス
4751 サイバーエージェント
★8月29日 いちよしではレーティングを「1-B-HR」から「1-A-HR」に引上げ。
8924 リサ・パートナーズ
9424 日本通信(大きな三角持合が煮詰まっています。)

海外の動向と本日の戦略

ダウ工業株30種(ドル)<.DJI>   
終値        11543.55(‐171.63)    
前営業日終値  11715.18(+212.67)
ナスダック総合<.IXIC>        
終値        2367.52(‐44.12)    
前営業日終値  2411.64(+29.18)
12910 大証比-150(イブニング比-160)

米国株式市場動向 
大手PCメーカーデルの冴えない決算を受けて、ハイテク銘柄を中心に売りが広がりました。またレイバーデーの連休となることから一旦ポジションを調整する動きも広がり、終日軟調な展開。セクター別でも全面安となっており、特にテクノロジー・ハード・機器や半導体・同製造装置が軟調。ハリケーン「グスタフ」がメキシコ湾北部沿岸に接近しており、今週末にも上陸する見通しです。2005年のカトリーナ以来の被害が予想されており、株式相場や原油相場への影響も懸念されています。

【本日の先物戦略】
本日の日経平均株価は、前週末の米国株安やドル安・円高シフトなどから輸出株やハイテク株などが売られ やすく、売り先行の展開が見込まれます。週明けアジア時間の米原油先物 が、前週末終盤の115ドル後半から2ドル近く高い117ドル付近で取引が始まったことを受けて、外為市場でも早朝からドル売りが強まっています。

予想レンジとしては、
上限13,000円-12,860ー12,830-下限12,760円
米国がレーバーデーで休場であることから、12,900近辺で寄り付いた後、12,860まで下落トレンドで取れそうです。一旦もみ合った後、トレンドが行き過ぎるとすれば、もう少し、買いが入ってくる値12,830近辺までの突っ込み下落はあるかも知れません。どこまで仕掛けて売り崩せるか?買戻しや買いがどこから入ってくるか?段階的に見ていきます。
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。