スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◇売り ◆ドデン新規売り 12,880

スポンサーサイト

◆買戻し◇買い 12,860

売り買い交錯ですね!

15時に12,880を400枚の買い。
しかし、5分に12,880円を700枚売りで、交錯している!

◆新規売り12,890

◆12,900買戻し

◇売り◆ドデン新規売り 12940

◇売りの用意をしておきましょう!

12,950が重そうです!

◆買戻し◇ドデン買い 12,920

◆新規売り12,910 

ランチタイムコメント&【後場寄り前戦略】

週末のNY市場の上昇、シカゴ先物の強い流れから、上昇して始まり、一時12945.88円と13000円に迫る場面をみせていましたが、先物市場での500枚単位の大口売買による影響が大きく、現物への波及は限定的となっています。その後は景気刺激策が期待される上海市場の動向に注目が向かっていましたが、上海指数は反発して始まるも小動きであり、手掛り材料に欠ける状況です。東証1部の出来高も膨れず、値上り数は1400を超えていますが6億株台とさらに低迷しています。

海外勢の資金流入が期待できないほか、月末接近でディーラーなどの資金流入も限られている状況であるため、指数の上昇ほど商いは盛り上がらず、柱が不在であり、先物市場の動きに振らされる展開です。「レンジの下値にきたため先物を買い戻す動きが続いていますが、今週発表される米住宅関連指標の内容を見極める必要があり、積極的な買いは入れにくい」(準大手証券エクイティ部)との声が出ています。

年金資金流入期待や中国の景気刺激策への期待などから売り込む向きは見られませんが、積極的に上値を追う流れにもつながらないという展開です。

寄り付き少し高く始まりそうですが、寄り付きは様子見です。
狭いレンジで高値持合を形成するのか注目です。
売る側と買う側の力関係の強さをみていきます。

◆買戻し 12,900

10時46分に12,880を300枚も売ってきました

38分に12,910を151枚売り 41分に12,900を100枚売っています!

10時35分に12,910を300売り 36分に12,900を200売っていますね

◆新規売り12,940

◇売り12,940

◆12,900 買戻し ◇ ドデン新規買い

12,890を335枚 9:43に大口売りですね

ドデン◆売り新規12,920 

LC12,940に設定しておきましょう!

◇売り12,920

【寄り前戦略】

◇売り決済で、12,730の玉を、利益確定します!
ボーナスです!ブラボー!
寄り前の板状況、輸出関連株が買い優勢のようなので・・・・
その上で、◇買い新規

<8:45> 寄り前の板状況、輸出関連株が買い優勢    市場関係者によると、寄り前の板状況では、米国株高やドル高/円安を受けて、トヨタ自動車<7203.T> やソニー<6758.T> など輸出関連株が買い優勢。  一方、原油価格の下落から三菱商事<8058.T> など商社株には売り優勢のものが目立つ。     (東京 25日 ロイター)

≪本日の銘柄≫

4314 ダヴィンチHD
8874 ジョイント・コーポレーション
8924 リサ・パートナーズ
4321 ケネディクス
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。