スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

13250には買いが入りますね。空売りは一旦買戻し!

13250には買いが入りますね。空売りは一旦買戻し!
イブニングまで参加できる人は、イブニングで買戻してもいいですよ。
スポンサーサイト

13300に大きな売り板1290枚・・・売り煽り!!

13300に、売り板追加して1290にして、売り煽り!その後、消えました!
売り煽って、利益確定、下落させたいのでしょうね!

13300は心理的節目、その手前で利食い!値幅出ましたね!

13280あたりに、クレディーが空売りを入れているという情報があります!
この高値から踏み上げるには、相当な抵抗にも合うので・・・・・
13280辺りが、今日の利食いポイントになるでしょう!おめでとうございます!

さらに空売りをかける人は、今日の高値形成後、再度それを抜けなかったところで、
打診で売りをかけてみましょう。慎重に監視が必要です!

13;44に13280に500の売りがありますね!空売りしてもいいね!

空売りしてもいいね!打診で慎重に!

空売りも入っているでしょう。下落する前に、空売りを入れてもいいですね。

下落する直前に、空売りを入れてもいいですね。
タイミングは、難しいですが・・・・・
13250を400買ったり
13260を170と404まいと、一気に買ったりしています。
この今日の高値圏を買っている・・・・ということは
つまり踏み上げられて、大口の空売りの買戻しが入っているのでしょう。
その他は結構、小口が買っています。

ここからの、上値を考えるより、ここは
少し、空売りをかけるのも、いいでしょう!

13280を200と200まい、また買い戻したね!

でも、そろそろ利益確定する時を考えましょう。
13280売りでも、いいですよ。

空売りの買戻しが入っているようです。

13:15にも、170と404まい、13260を一気に買戻しましたね

13220を買ってみましょう!

13220を買ってみましょう!
売る準備もしながら・・・警戒しつつ!

前場

13200達成したので、13190で一旦利益確定してもいいですよ!

一旦、13190で利益確定してもいいですよ!

分足で5本線が25本線を割りました!25日線13140で買戻し!13150買い!

日足で25日線が、13142 
5日線が 13080です。

25日線でも攻防です。
この攻防の結果を、見極めましょう!

13140で、売りポジションを「買戻して待機しましょう。
13150買いで入ってみましょう!

13170から上は重いようですね!10円の損切りをして、売りポジションを持ちましょう。

13170から上は重いようですね!10円の損切りをして、売りポジションを持ちましょう。

売りポジション、一旦13150で利益確定、ドテン買い!

売りポジション、一旦買い戻して利益確定!
そして、ドテン買い!

先物、寄り付き、持ち越し分を利益確定しましょう!そしてドテン売り!

先物、寄り付き、持ち越し分を利益確定しましょう!
今日、買う人は、売りから入りましょう!

本日の銘柄

4813 ACCESS 2日間続伸していたので、さらに、続伸できるかに注目です。

昨日提案した銘柄の続伸に期待です。

8924 リサ・パートナーズにも大引けに、大きな買い物が入っていました。

9424 日本通信
7915 日本写真印刷
6674 ジーエス・ユアサコーポレーション
6890 フェローテック
6363 西島製作所
8902 パシフィックHD

本日の相場 戻りを試す展開!後場は様子見姿勢も?

★本日の日経平均株価は、米国株市場の急反発を受け、戻りを試す展開が見込まれる。明日は政府系住宅金融のフレディ・マック(FRE)の決算発表が予定されており、損失額の規模に注目が集まっている。高よりした後、戻りは試すが、後場は様子見姿勢がでてくるでしょう。
予想レンジは中心値13110円を挟み、上限13180円-下限13040円を想定。

戻りを試す展開
NYダウは331.62ドル高の11615.77ドル。ナスダックは64.27ポイント高の2349.83
ポイント。CME日経平均先物は大証比255円高の13175円。


NYダウは4月1日以来の大幅上昇
「シカゴ日経平均先物(CME)」(5日)
SEP08
O 12960(Globex 合算)
H 13200
L 12950
C 13175 大証比+255(イブニング比+155)

ダウは4月1日以来の大幅上昇となった。原油価
格の続落を好感して朝方から上昇して始まった。FOMC(連邦公開市場委員会)で大方
の予想通り政策金利が据え置かれたことも支援材料となり、引けにかけて上昇幅を
拡大する展開となった。

ダウ構成銘柄ではAIG(AIG)がUBSの投資判断引き上げを受けて12%高。明日は政府系住宅金
融のフレディ・マック(FRE)の決算発表が予定されており、損失額の規模に注目が集まっている。

日経テクニカル

日経2258月4日(月)のチャート

《マイナス面》
①現物終値が5日線と25日線を割り込んで推移。両線がデッド・クロスし、弱気を台頭 させている。
②遅行線が「雲」領域内を割り込む。日足は基準線、転換線、「雲」下限値を下回って推 移している。③ボリンジャーバンドは-1シグマも終値で少し割り込んでいるが、踏ん張っている。
④今回の足は、長い上ヒゲが重いと思わせる「上影陰線」で、引き続き弱気のトレンドに あることを示した。戻りを試みたものの、伸び切れずに押し戻される格好となり、反発に 転じるには早いとの印象を与えている。それでも下値は比較的粘る動きで、1万3000 円以下では買いが入る水準と思わせたところ。
《プラス面》
④小幅続落。 現物・先物は、上値・下値をいずれも切り下げたものの、一気に崩れる動きとはなって おらず、反転のタイミングを探るような動きとなった。

直近2日間に比べて切り下げ幅は小幅にとどまっており、下げ渋っ たとの印象を与えている。心理的なフシである1万3000円を割り込んだ後で、弱気が 台頭しながらも、短期間で500円幅下落したスピードから突っ込み警戒感も生じた様子。 下値メドとして7月16日の直近安値1万2671円34銭も意識されており、ここか ら自律的な切り返しとなる可能性もある。

《注目点》
★今日、下値を切り上げて始まる。3月17日安値と7月16日安値を結んだ線の延長線上で 下げ止まった絵づらとなる。当面の下値メドは7月16日安値だが、半面、上値メドとしては25日移動平均線(1万 3146円34銭)が注目されるようになる。同線を大きくブレークすると底入れへの期 待が膨らむ。今晩は、政府系住宅金融のフレディ・マック(FRE)の決算発表が予定されており、損失額の規模に注目が集まっている。今日、GUした後、終値がどこで踏みとどまれるかに注目です。

欧州株価指数、上昇中!先物買いポジションは持ち越し!

欧州各国の株価指数、上昇中!
先物日足で見ると、下値支持線でよく踏ん張った形!
先物買いポジションは持ち越しで
大丈夫でしょう!

先物 イブニング 12910は買いで入ってみよう!

大引けは結構、12910で買戻しが入っていました。
よく踏ん張ったという感じでしょうか!

FOMCは利上げ見送りなので、サプライズはないでしょう。
ここは、反転を期待して
イブニング先物で、買ってみましょう!

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。