スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆新規売り 13,060

スポンサーサイト

◇売り13,040

◇12970買い

【寄り前戦略

【先物今日のポイント】
大きくGUして12,980で始まりそうです。
寄り付き、一旦利益確定をします。
上値も追いたいところですが
上値を重いと思ければ、高いところで新規売りをかけていきます。

予想レンジは、
上限13,030-下限12,760円を想定。
大事なポイントとしては、12,790ー12,850-12,950-13,005
寄り付き高いところを、昨日持ち越した分を利益確定していきます。

≪本日の銘柄≫

3627 プライムワークス(中間期業績予想の上方修正を発表)
6255 エヌ・ピー・シー
3623 リビングシステム
3758 アエリア
4751 サイバーエージェント
8111 ゴールドウィン
8739 スパークス・グループ

海外の動向と本日の戦略

ダウ工業株30種(ドル)<.DJI>      終値         11715.18(+212.67)    
                       前営業日終値    11502.51(+ 89.64)
ナスダック総合<.IXIC>           終値         2411.64(+29.18)    
                       前営業日終値    2382.46(+20.49)
原油安や、GDP改定値の上方修正を好感!
米国株式市場は、原油価格の下落や、 第2・四半期米国内総生産(GDP)改定値が上方修正されたことを好感して、大幅続伸。米商務省が発表した第2・四半期の国内総生産(GDP)伸び率改定値は前期比年率 3.3%と、速報値の1.9%から大幅に上方修正されたことが好感されています。 28日のニ ューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX)で米原油先物 は1バレル= 115.59ドルと、前日比2.56ドル安で終了。一時120ドルを超える場面もありましたが、国際エネルギー機関(IEA)が熱帯性暴風雨「グスタフ」によってメキシコ湾の 米石油関連施設に被害が出た場合、戦略備蓄を放出する用意があると述べたことを受けて 下落して株式には好材料。  金融株は、米連邦住宅抵当金庫(ファニーメイ) が27日に、資本の保護とコ スト削減に向けて経営陣の刷新を発表したことを好感して上昇。

シカゴ日経平均先物(CME)」(28日)
C 13005 大証比+235(イブニング比+215)
【先物今日のポイント】
本日の日経平均先物は、米国株高を受け、売り方の買戻しで
大きくGUして買い先行で始まり、リバウンドを試す展開。

予想レンジは、
上限13,030-下限12,760円を想定。
大事なポイントとしては、12,790ー12,850-12,950-13,005
寄り付き高いところを、昨日持ち越した分を利益確定していきます。

日経先物も三角持合煮詰まり、ブレイクでしょう!【テクニカル分析】

【日経先物の注目ポイント】
★8月22日の12,620の安値から、下値を切り上げ右肩上がりの下値支持線を形成。
★場中売り込まれても、大引けでは12,780まで買戻され、5日線は横ばい、29日イブニングで12,798まで上昇し、上向きとなっています。
★イブニングでは、8月11日高値13,470と本日28日高値12,860を結んだ上値抵抗線まで買われています!!!
★日経先物チャートでは、三角持ち合いは煮詰まっています!
★NY市場は大幅続伸。原油価格の下落や、 第2・四半期米国内総生産(GDP)改定値が上方修正されたことを好感して上昇し、上値抵抗線を大きくブレイクしています!シカゴ先物も、上値抵抗線をブレイク!これは、間違いなく、東京市場も、日米合わせたように、上値抵抗線をブレイクするのでしょう!!!持ち越して正解でした!

12,780円、500枚 15:09に一気に買ってますね!

イブニングに期待してみます!

◇買い12,760

◇売り12,750

三角持ち合いを作ってもみ合っていますが・・・・・

上下、どちらへ放たれるのか?

◇買い12,730

◆買戻し◇買い12,800

◇売り◆新規売り12,840

◇買い12,840

海外の動向と今日の戦略

ダウ工業株30種(ドル)<.DJI>      終値    11502.51(+89.64)    
                  前営業日終値    11412.87(+26.62)
ナスダック総合<.IXIC>           終値    2382.46(+20.49)    
                  前営業日終値    2361.97(‐ 3.62)
米国株式市場は上昇。7月の米耐久財受注が予 想を大幅に上回る内容となったことで、景気懸念が一部後退し、政府系住宅金融機関 (GSE)の連邦住宅抵当金庫(ファニーメイ) と連邦住宅貸付抵当公社(フレ ディマック) が金融株の上昇を主導しました。
「シカゴ日経平均先物(CME)」(27日)
SEP08
O 12800(Globex 合算)
H 12920
L 12745
C 12900 大証比+120(イブニング比+160)
【日経先物今日のポイント】
本日の日経平均株価は、米国株高を受け、ショートカバー先行の展開が見込まれます。
予想レンジは上限12,910円-下限12,700円を想定。

【注目ポイント】
12,850より上は、売り方が優勢のゾーンですので
上限は12910円として、12,760、12,730が節目の注目ポイントとなります。下限12,700円です。

◇売り12,770

◆買い 12,780

◆12,770買い決済

◇12,800売り◆ドデン新規売り

債権下落!株高なるか!

先物に
買いが入ってきました!

◇買い12,750

◇売り12,750

三角持合上放たれるか!

◇買い12,700

◆12,700買戻し 

◇売り12,710 ◆ドデン新規売り 12,710

急激に買われていますね

◇買い12,670

大口の買戻しが12,690から入りましたね!

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。